カナダ留学でリクリエーション・レジャーサービスが学べるコース、(Recreation and Leisure Service 学部、Fanshawe College ファンショーカレッジ)London Ontario Canada

ファンショーカレッジでは、「Recreation and Leisure Service 学部」があります。
「レクリエーションとレジャーサービス」学部では、プログラムの2年間で学術とフィールドワークを
組み合わせるため、地域の発展と関与を促進するための知識とスキルを身につけ、
様々なレクリエーション分野で特別なイベントやプログラムを企画し実行します。
たとえば、過去の卒業生は、YMCA、ロンドン市、西洋フェア地区、ロンドンナイツホッケークラブ、
ロンドン子供博物館などのエキサイティングなフィールド実践を通して学ぶ機会を得ました。
また、ヒューマンサービス、コンピュータアプリケーション、心理学、レジャー、
そして効果的なリーダーになる方法についても勉強します。
また、特別イベントの資金調達やマーケティング、パークやレクリエーション施設の運営方法
などについて学びます。
あなたのスキルは常に進化するレクリエーション分野と同じく多様でダイナミックなものになります。
あなたが卒業すると、退職施設、非営利団体(YM / YWCA、ボーイ&ガールズクラブなど)、
病院、地方自治体の部署、水族館の管理やプログラミングなど、さまざまな場所で
あなたのための仕事があります。
民間機関(リゾートなど)、治療センター、特別イベント団体などが含まれます。

※授業内容に変更がある場合もあると思いますことご理解ください。
 もしも、コース内容で、修正点、変更点などを発見された方は、お知らせいただければ幸いです。。

セメスター1
Reason & Writing 1 for Community Studies
このコースでは、ポストセカンダリーレベルでの読解、筆記、推論の基本原則をコミュニティ研究の学生に紹介します。 生徒は、複数の短い読みを識別、要約、分析、評価し、説得力のある応答エッセイを作成して、語彙、理解力、文法、批判的思考を発達させます。

Computer Applications in Recreation
コンピュータリテラシーを高めるために設計されたコンピュータの基礎知識を紹介し、情報の処理をサポートするために組織内で現在使用されているソフトウェアパッケージの範囲に学生をさらす。 重要なのは、さまざまなアプリケーションソフトウェアパッケージとその主な用途に学生を紹介することです。 レクリエーションフィールドへの接続は、全体を通して強調されています。 対象となるソフトウェアパッケージには、グラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)、ワープロ、電子通信、およびプレゼンテーションパッケージが含まれます。

Introduction to Leisure/Recreation
このコースでは、レクリエーションやレジャーサービスのさまざまな分野の概要を調査し、提供します。レクリエーションに存在する多様性を学生が理解するのを助けるために、レクリエーションのさまざまな分野の特徴的な役割、構造および影響を学生に紹介します このコースは、レクリエーションとレジャーサービス業界で将来のプレースメントと潜在的な雇用オプションを先取りして、学生が興味のある分野を特定するのに役立ちます。
Program Planning
このコースの修了に成功すると、レクリエーションの分野におけるプログラム計画の選択された原則と方法についての知識と理解が得られます。 さらに、プログラムの計画プロセスに適用されるスキルとテクニックを学習します。 学生は、質の高い有意義なレクリエーションやレジャー活動の設計、整理、管理、評価に必要なスキルを開発するために、プログラム計画テンプレートを適用することを学びます。

Field Orientation 1
学生は、さまざまなレクリエーションおよびレジャーサービス関連の機関、団体、施設を訪れます。 これらの経験は、レクリエーションやレジャーサービスの範囲、地域社会におけるこれらのサービスの提供に関連する専門家の役割に関する知識と理解の発展に焦点を当てています。

Quality Programs in Recreation
レクリエーションプログラムは、個人、家族、地域社会に大きな影響を与えることができます。 肯定的な影響を確実にするために、レクリエーション専門家は質に徹底しなければなりません。 このコースでは、健康的な子供の育成認定プロセス(「ハイ5トレーニング – オンタリオ州公園とレクリエーションオンタリオ」)から始まり、レクリエーション活動中の積極的な環境を確保するための行動指導戦略を探求します。 学生は、同僚にプログラムプレゼンテーションのガイドラインを適用する際に指導力を発揮します。

Psychology-Recreation & Leisure Services
このコースは、レクリエーション&レジャーの学生が心理学の基本原則、主要なサブフィールド、重要な研究成果を学ぶことを目的としています。 心理学研究、生物学および行動、感覚および知覚、意識、発達問題(強調)、思考および知性、学習および記憶、モチベーションおよび感情、人格理論および評価、健康およびストレス、心理学的障害/ 心理学。

Becoming an Effective Leader
経験的方法と学問的方法を用いて、このコースでは、個人の発達に重点を置いた様々なリーダーシップスタイルの開発に焦点を当てます。 さまざまなリーダーシップスタイルや理論を調べることで、学生は特定の状況のニーズを満たすために最も適したスタイルを選択して適用する能力を開発します。 生徒は、レクリエーション設定でリーダーシップに適用されるように、行動、人格、態度、価値の影響を認識します。 学生は協調学習戦略を通じてリーダーシップとコミュニケーションスキルを養う。

セメスター2
Advanced Computers in Recreation/Leisure
アプリケーションソフトウェアの使用に重点を置いた情報処理の中間的な考察。スチューデントは、チャート、シンプルなデータベース、マルチメディアプレゼンテーションを作成するためにスプレッドシートソフトウェアとWeb 2.0ツールを使用する方法を学びます。 レクリエーションとレジャーへの接続は、フィールドに関連するプロジェクトを使用して調査されます。

Communications for Community Studies
コミュニティー研究の分野で働くことを計画している学生向けに設計されたこのコースは、専門的な筆記および口頭によるコミュニケーションスキルに焦点を当てています。 学生は、さまざまな仕事関連の文書を準備することを学びます。 また、研究方法や文書形式について学習します。 効果的な執筆の原則 – 組織、文法、スタイル、明快さ、そしてトーン – はコースを通して強化されます。 このコースの目的は、雇用主および/または地域社会のニーズを満たすためにコミュニティー・スタディーズの職場で遭遇するコミュニケーション・タスクと考慮事項について学生に準備することです。

Organiz & Admin of Phy’l Rec Activities
このコースでは、安全なフィットネス活動の基礎とすべての年齢層の授業を紹介します。 健康関連の活動から得られる健康的な結果を確実にするために、トレーニングの原則を適用します。 基本的な栄養とウェルネスも見直されます。

Community Recreation
レクリエーションはコミュニティ内で行われるため、学生はコミュニティのあり方とその働き方を学ぶことが不可欠です。 学生は、彼らが働いているコミュニティを評価する方法を知り、コミュニティ開発者としての円滑化の役割に慣れておく必要があります。 コミュニティ開発の大きな部分はパートナーシップの創設であるため、成功した既存のパートナーシップを検討します。 このコースは、ファシリテーションテクニックを検討することによってリーダーシップスキルを基にしています。グループが自分のニーズを決定して対応する際に、グループを支援する戦略を調査します。

Creating Effective Teams
経験的および学術的な方法を通して、このコースは、学生が効果的なチームを理解し、参加するのを支援します。 プロフェッショナルなチームの観点から、リーダーシップ、信頼性、モチベーション理論、倫理力と政治、ネットワーキング、チームのダイナミクスとリーダーシップ、問題解決と意思決定スキル、グローバル多様性の価値、組織の変化と組織文化、 。 学生は実践的なグループ作業と支援的なチーム環境への直接参加を通じて、グループの進化を直接体験します。

Managing Risk in Recreation
参加者がレクリエーションに参加している間、参加者の安全を確保することは、レクリエーションにおけるリスク管理に関連する情報と法的問題のレビューで対処される。 このコースでは、望ましくない行動を変えたり、新しいものを適応させるときに適用できる理論や戦略についても検討します。 効果的なリーダーは、動機づけ、影響力、安全性を確保する必要があります。

Field Orientation 2
経験と学術の方法を用いて、レクレーションやレジャーサービス組織の幅と多様性を検討し、レベル3のフィールドプレースメントのための準備をすることに焦点を当てます。 学生は、レクリエーションとレジャーサービス分野のさまざまなセクターおよびサブジャンルのいずれかから、代理店または組織のマルチメディアプロジェクトを作成することによって、リサーチとプレゼンテーションのスキルを開発します。 クラス内の理論と講義では、インタビュー手法、ソフトスキルの開発と認識、目標設定、視野を広げる方法、フィールドでの雇用可能性など、プレースメント体験の側面に焦点を当てます。

Orientation to Therapeutic Recreation
このコースでは、レジャーサービスの全体的な範囲における治療的レクリエーションの役割について検討します。 学生は治療的レクリエーションの分野におけるサービス提供の原則と実践に取り組みます。

セメスター3
Special Events & Governance
レクリエーションのリーダーは、委員会のグループで働く方法、ボランティアを募集、動機づけ、管理する方法を知る必要があります。 このコースでは、学生委員会のグループが、地域社会におけるイベントの計画と実施を探り、レクリエーションの場でボランティアの役割を果たします。 このコースでは、有意義なボランティア参加のための効果的な戦略を実行し、取締役会とスタッフの関係をより明確に理解することができます。

Business Management in Recreation-Intro
このコースでは、入門的な経営管理理論とそのレクリエーションとレジャー産業への応用について学びます。 これには、戦略計画プロセス、人的資源、社会的責任、およびビジネスにおける技術に関連するカリキュラムが含まれます。

Field Practicum 1
学生は、地域の選択されたレクリエーション機関で集中的に経験を積んだ人に暴露されます。 生徒は実践的かつ有意義な方法で授業で論じた理論と概念を適用します。

Financial Operations in Recreation
このコースでは、財務運用の概念について紹介します。 ビジネスオーナーシップのさまざまな形態を調べます。 お金の時間価値、予算の作成方法、基本的な財務諸表の読み方について学びます。 募金活動、スポンサーシップ、パートナーシップ、助成金申請などの代替収入源について紹介します。

Therapeutic & Inclusive Rec Practices
このコースでは、学生が個人の権利と文化の多様性に対する認識と敏感さを養うために役立ちます。 このクラスでは、クライアントのニーズを反映したレクリエーションプログラムとサービスの適応に焦点を当てます。 学生は、フィールド内の包括的レクリエーション慣習に関連する哲学を発展させる。 このコースでは、Therapeutic Recreationでのキャリアに焦点を当てた傾向とスキルについてさらに詳しく説明します。 生徒は、老化過程、さまざまな健康状態の症状、地域社会への個人のリハビリと再統合に意味のあるレクリエーションとレジャーが果たす治療的役割について包括的に理解するでしょう。

Quality Assurance & Benefit Outcomes
レクリエーション専門家が高品質のレクリエーションプログラムを提供することを約束している場合、参加者とコミュニティは強力なメリットを得ることができます。 このコースでは、レクリエーションプログラムや活動の質を測定する方法を検討する。 学生は専門的な品質評価を提供するように設計された「クエスト」(A Parks and Recreation Ontario Certification)で訓練されます。 また、レクリエーションの利点の指標の確立と測定方法、レクリエーションの利点を一般市民に伝えてどのレクリエーションがどの地域社会にも不可欠なサービスであることを確実にする方法を学びます。

セメスター4
Professional Issues
学問的およびディスカッション的な方法を用いて、レクリエーションおよびレジャーの専門家の役割に関連する受容可能な倫理および行動規範の認識を高めることに焦点を当てる。 グループディスカッションや幅広いケーススタディを通して、レクリエーションとレジャーの分野における倫理的、道徳的ジレンマに対する解決策の理論と応用に精通します。 学生は、レクリエーションやレジャーの場面で倫理や倫理的意思決定に適用されるように、個人的および職業的に保持されているバリューシステムの影響を認識します。

Marketing Strategies in Recreation
サービスベースの経済への移行には、サービスプロバイダーの運営方法や市場レクリエーションとレジャーサービスの対応する変化が必要です。 このコースでは、基本的なマーケティング原則の知識を身に付けるとともに、レクリエーションとレジャーの目標と利益の促進に向けたサービスマーケティングとその応用に焦点を当てます。 学生はサービスマネジメントの考え方を理解し、顧客満足、サービスマーケティング、ソーシャル開発、サービスブランディング、テクノロジーベースの広告、インターネットマーケティングにおける動向や行動の変化に関連するソーシャルマーケティングのコンセプトを探求します。

Field Practicum 2
学生は、地域の選択されたレクリエーション機関で集中的に経験を積んだ人に暴露されます。 生徒は実践的かつ有意義な方法で授業で論じた理論と概念を適用します。

Research in Recreation
このコースでは、レクリエーションやレジャーの分野における重要な研究を通じて、研究の理解を深めることができます。 研究方法、相談、専門職協会の認定資格を活用して、選択した分野や関心分野に関連するピアレビュープレゼンテーションを作成します。

Career Planning in Leisure Services
レクリエーション分野で最高の仕事を見つけることは、レクリエーションとレジャーサービスのほとんどの卒業生の目標です。 このコースでは、現実的かつ実用的な求職戦略を適用しながら、厳しい雇用判断プロセスを学生に準備します。 学生は、プライマリネットワークとセカンダリネットワークから取得したePortfolioと連絡先リストを作成します。 このコースは、レクリエーションとレジャーの分野に影響を及ぼす現在の人口統計学的、社会的、経済的傾向を理解することによって、健全なプログラミングと就職活動の決定を行う学生を支援します。

Parks & Recreation Facility Operations
このコースは、公立レクリエーション施設の運営に関連する要件の認識を高めるためのものです。 このコースでは、コミュニティアリーナ、公共スイミングプール、子供用商業用遊具などのトピックをカバーしています。 また、私たちの地方と国立公園のシステム、特に環境にやさしい方法でレクリエーション需要を満たすために利用される公園管理戦略を探求する予定です。 このコースでは、レクリエーション施設に関するリスクマネジメントの問題と、レクリエーション施設の施設安全計画を作成する際のオペレータとしての実践的な手順についても検討します。

Recreation and Leisure Service 学部への入学資格、英語の必要条件:
・過去2年以内の TOEFLスコア :(PBT) 550 以上 / Internet-based test (iBT) 79 以上
・過去2年以内の IELTSスコア:6.0 以上で、4科目の平均が 5.5 以上
・過去2年以内の CAELスコア 60 以上で4科目の平均が 50 以上
・過去2年以内の PTEスコア 53 以上
・過去2年以内の FCE/CAE/CPEスコア 169 で、language skill が 162 以上
・過去2年以内の ファンショーカレッジ英語テスト ELEスコア が全部の分野で 70% 以上 
・ファンショーカレッジ付属英語学校 ESL4/GAP5 の学生: ESL4/GAP5 Level 8 で80% 以上で終了, in ESL4/GAP5 Level 9で75%以上で終了, or in ESL4/GAP5 Level 10で 70% 以上で終了

無料相談・お問い合わせ

LINEやメールでカナダ留学に関する質問や相談を受け付けています。
どこに留学すればいいのかわからない、英語力が心配、現地の生の声を聞きたい、治安は大丈夫なの?など
様々なご質問をいただいています。在カナダ15年以上の松下がお返事いたします。

Friends Added

お名前

メールアドレス

お問い合わせの内容