ベネッセ漏えい問題。日本に行かなければ使えない図書カード、使えないなら「お詫び」の意味なし。

投稿写真
ベネッセ個人情報漏えい問題で、ベネッセからお詫びの手紙が届いた。

我が家は、海外の北米から、我が子の為に、通信教材を受講している。

1歳前から購読していて、現在小学6年生を購読中だから、購読暦は長~い。

で、お詫びの品が、「500円の図書券」。。。

 (ヨーロピアンの旦那は、

 「これまでに随分と購読費を払ってきて、漏えい問題でまたあれだけ騒がせおいて、この金額はありえない!

  北米だったら、訴訟問題だ!」と申してます。)

 聞くところによれば、国内在住者は、アマゾンギフトカードを受け取る事も出来たらしい。

でも、今回受け取ったお詫びの手紙には、

「海外からのお手続きの煩雑さを考え、海外でご受講の方には一律図書カードを送付させていただきました。」

と書いてある。

次回、いつ日本に一時帰国するか分からない海外在住者にとっては、

アマゾンギフトカードの方が、よっぽどか気がきいてる。

私自身は、アマゾンでオンラインショッピングをしているけど、

アマゾンギフトカードの申請なんて、オンラインですぐできるから、すごくシンプルで簡単なんだけど。

ベネッセが、めんどくさい、手抜きをしてるとしか思えないんだけど。

しかも、今回送られてきたこの図書カード、日本国内しか使えないんでしょう?

次回、いつ日本に行くかわからない海外在住者にとっては、迷惑はなはだしいんですけど。

日本に行かなければ使えない図書カード、海外在住者からすれば、

もらっても「お詫び」の意味にはならないのに。

海外受講者をバカにするのも甚だしい。

#ギフトカード
#ベネッセ #アマゾン

ランキング参加中です。歩ちっと押して、応援してください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

LINEでのお問い合わせはこちらから

LINEでカナダ留学に関する質問や相談を受け付けています。どこに留学すればいいのかわからない、英語力が心配、現地の生の声を聞きたい、治安は大丈夫なの?など様々なご質問をいただいています。在カナダ15年以上の松下がお返事いたします。
image Friends Added

メールでのお問い合わせはこちらから

お名前*

メールアドレス*

お問い合わせの内容*

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。