留学のおはなし

要注意:薬の処方などの治療が無かったら保険払い戻しの対象外になりました(ジェイアイ災害保険会社の場合)

  • LINEで送る

カナダのオンタリオ州ロンドン市の語学学校 London Language Institute に留学した方が経験した話です。

この留学生はホストファミリーから「具合が悪そうだから、一度、お医者さんの診察を受けたほうがよい。」と強く言われたので、ホストファミリーに連れられて、お医者さんの診察を受けに行きました。

どうやら、診察に連れて行かれたところは「救急病院」だったらしいのですが、診療結果は「異常なし。具合の悪い所は見当たらない。」ということだったそうです。
病院の受け付けで「海外旅行保険」の情報を提示しますが、当日に支払い請求などはなくて、その日は病院を出ました。

さて後日、救急病院から請求書(金額は$1077)が届きました。
この留学生は、日本出発前に、ジェイアイ災害保険会社の海外旅行保険に加入してきていました。
この留学生が、加入してきた保険屋に、支払い請求を問い合わせたところ「今回の診察では、薬など処方が無く、治療は無しだったので、保険の支払いの対象外」と言われたそうです。

なんのための海外旅行保険なんでしょうか???

それで語学学校で紹介している医療保険屋に、学校長が相談したところ、「薬などの処方が無く、治療が無しだったから保険の支払いが対象外というのはおかしい。」と、気の毒に思った保険会社の担当者が、今回だけ特別に、救急病院からの請求額($1077)の一部を負担してくれました。そのおかげで、留学生の帰国前に、今回の医療費は支払いが完了することが出来ました。

留学中の医療保険については、学校で紹介している医療保険に加入する事をオススメしています。ですが、日本の保険に加入する場合は、「どのようなケースが保険支払いの対象外になるのか」を確認する事をオススメします。

また、医者の診察を受ける場合、医療機関を使い分けましょう。
予約を必要としない診療所、walk-in clinicは、「風邪😷などで、診察を受けて薬を処方してもらうのが目的の場合」に利用しましょう。カナダの医療保険 OHIP がない場合は、その場で100ドル 程度の受診料を支払いになると思います。
救急病院は、「怪我🤕などで処置や精密検査が必要な場合」に利用しましょう。その場合、後日、請求書が送られて来ます。「救急病院から、保険会社などに、直接の支払い請求はしない」そうです。

  • LINEで送る

LINEでかんたん無料相談


LINEでカナダ留学に関する質問や相談を受け付けています。どこに留学すればいいのかわからない、英語力が心配、現地の生の声を聞きたい、治安は大丈夫なの?など様々なご質問をいただいています。在カナダ15年以上の松下がお返事いたします。

LINEで無料相談する