ブログ

バック・トゥ・スクール・ショッピング~紛失しても気にならないモノを

  • LINEで送る

カナダのオンタリオ州ロンドン市。
パブリックスクール(幼稚園、小学校、中学校)、ハイスクール(高校)は9月の第2週目の火曜日から始まります。

8月中旬になると、バック・トゥ・スクール・ショッピング(新学期のための買い物)、をする親子連れでにぎわいます。
それで、9月からグレード10(10年生、ハイスクール)の娘と、新学期に必要な文房具を買いにウォールマートに行きました。

娘は
「日本の学校では、それぞれの生徒が、それぞれ可愛い、良い文房具を持っていても、盗まれて無くならない。でもカナダの学校では、他の生徒が『文房具、ちょっと貸して』と言って持って行って、返って来ないから、良いものは持たないほうがいい。」
と言います。

カナダのパブリックスクールでは、クラス内で使う筆記用具やノートを、クラスの担任の先生が準備している場合があるようです。このように「文房具をみんなでシェアする(共有する)」事に慣れている事も、『文房具ちょっと貸して、と言って持って行って、返って来ない』事につながっているように思います。

カナダに留学する場合、特にパブリックスクールやハイスクールに持って行く、【自分の文房具】は、あまり高価なモノは持たず、あまり目立つモノは持たず、他の生徒たちと同じモノ、シンプルなモノ、無くなっても良いモノを持つのが良いですね。

可愛くて素敵でカッコいい文房具は、自分の部屋で勉強する時に使ってくださいね。

  • LINEで送る