カナダでホームステイ、Labo ラボ・北米青少年交流ホームステイ

カナダのオンタリオ州ロンドン市では、2013年から毎年夏休み期間(4週間)、ラボ・北米青少年交流ホームステイ団体が滞在しています。弊社は、そのホームステイプログラムのコーディネーターをしています。
・ホストファミリーの手配:ホストファミリー応募者の家庭訪問。ラボっ子の個人情報、ホストファミリーの情報を元に、ラボっ子とホストファミリーを組み合わせる。
・到着日の出迎え、到着日オリエンテーション宿泊の付き添い
・ホストファミリーとの顔合わせサポート、解散
・ホームステイの見守り、連絡など
・ホームステイ半ばのイベント運営
・ホームステイ最終日の集合サポート
・帰国前のオリエンテーション宿泊の付き添い
などを担当しています。
2019年もラボっこ達が滞在します。今年は、どんなラボっこたちがやってくるのか楽しみです!

Labo International Exchange

labo-header-rotate2

 

ホームステイの流れ

日本からロンドン市に到着します。
コーディネーターがロンドン空港でお出迎えしますが、長旅で中学生たちもシャペロンも、本当に疲れ切っています。その晩は、コーディネーターが付き添い、市内のホテルに一泊します。

翌日、ホテルにて、コーディネーターのサポートで、ホストファミリーと初めて対面をします。
その後は、それぞれのホストファミリーと一緒にホスト宅に移動します。コーディネーターは、これから英語での生活をガンバル中学生たちには『いってらっしゃい!』と声をかけています。

途中で一度、ホストファミリー同伴で集合し、ピクニックなどのイベントをみんなで楽しみます。
ロンドン市のプログラムでは、合気道道場のご好意で、合気道体験をしています。この集まりは自由参加なのですが、ホームステイ中、英語生活でガンバっている中学生たちにとっては、日本語を話すチャンスになるので、リフレッシュできる良い機会になっています。また、ホストファミリーも、他の中学生たちと知り合えたり、他のホストファミリーとの情報交換ができる良い機会になっています。

ホームステイ最終日、ホストファミリーに送ってもらい、ホテルに集合します。
コーディネーターは、英語での生活をガンバってきた中学生たちに、『おかえりなさい!』と声をかけています。ホストファミリーとはここでお別れです。(ホストと、涙、涙のお別れをしている風景を見ます。)コーディネーターも付き添い、ホテルに一泊します。

翌日の早朝、コーディネーターと一緒に、ロンドン空港に移動します。
コーディネーターが見送る中、楽しかったこと、大変だったことなど、たくさんの思い出を胸に、朝一番の便で、中学生たちはロンドン空港から日本に帰国して行きます。

道場の住所:#Unit 108,4056 MeadowBrook Dr, London, Ontario
道場ウェブサイト:https://www.aikidolondon.com/

▼ホームステイプログラム終了後に、ラボっ子たちからの記念の寄せ書き。

Labo2016-delegates-shaperon-comment

20160405_113420

20160405_114601

20160405_114504

 

▼ホームステイプログラム最終日の宿泊先で撮影:

20130824_150619

DSC_0586

labo2016-lastday

無料相談・お問い合わせ

LINEやメールでカナダ留学に関する質問や相談を受け付けています。
どこに留学すればいいのかわからない、英語力が心配、現地の生の声を聞きたい、治安は大丈夫なの?など様々なご質問をいただいています。在カナダ15年以上の松下がお返事いたします。

LINEでお問い合わせ


Friends Added


メールでお問い合わせ


お名前

メールアドレス

お問い合わせの内容