カナダ留学で”パイロットを目指す”コース、(Commercial Flight and Aviation Leadership, Fanshawe College ファンショーカレッジ)London Ontario Canada

【ファンショーカレッジ、学部の一覧リスト】に戻る

※カナダステイドットコムは、正規代理店で、無料で入学手続きサポート。学校所在地のカナダのオンタリオ州ロンドン市にエージェントが在住で安心。※
Fanshawe College ESL ファンショーカレッジ付属語学学校のご案内:カナダのカレッジ正規留学、TOEFLスコア無しで学部入学可能
ファンショーカレッジ付属英語学校ってこんなところ、留学生の体験談
カナダ留学、大学やカレッジのプログラムや学位について

プログラムの概要

カレッジ学部サイト(英語):https://www.fanshawec.ca/programs/Commercial Flight and Aviation Leadership
A Three-Year Ontario College Advanced Diploma Program
Program Code: CFA1
Norton Wolf School of Aviation and Aerospace Technology

プロのパイロットおよび航空リーダーになる-2021/2022

航空業界のリーダーになりましょう。業界は、2038年までに804,000の世界的な航空の仕事があるでしょう。この3年間の高度な卒業証書は、リーダー的立場になれる強力な背景を提供します。

安全管理システム、カナダの航空規制、飛行運用、ロジスティクス、航空会社の運用をすべて学びながら、マルチエンジンと計器飛行証明を備えた固定翼のカナダの民間および商用パイロットライセンスを完了します。

・現代の航空機で飛ぶことを学びます。
・教室、格納庫、コックピットで経験を積む。
・最新のフライトシミュレーターでトレーニングします。

Diamond Flight Center LondonInc と提携したプロのパイロットプログラムです

FANSHAWE COLLEGE COMMERCIAL FLIGHT AND AVIATION LEADERSHIP
このプログラムには、夜間、計器、マルチエンジンの評価を含む、カナダの民間および商用パイロットのライセンスを完了するオプションが含まれています。卒業生は、さまざまな航空飛行業務やビジネスベンチャーの機会を探すことができます。飛行訓練は、ロンドン国際空港にあるダイアモンドフライトセンターロンドンによって提供されます。
Diamond Flight Centre London

PREVIOUS FLYING EXPERIENCE 事前の飛行経験

プログラムを開始するために、入学前に事前の飛行経験は必要ありません。プログラム開始前にDA20-C1訓練機を体験したい場合は、オプションの入門飛行を選択できます。
プライベートパイロットライセンスを持っている学生、または以前の飛行訓練経験を持つ学生は、プログラムの対象となります。体験のクレジットは、フライトスキル評価が完了した後にプログラム要件に適用される場合があります。その際、飛行訓練を開始する段階を決定します。

MEDICAL REQUIREMENT 医療要件

輸送カナダカテゴリー1航空診断書は、飛行訓練を開始する前に必要です。すべての申請者は、処理の遅れを避けるために、できるだけ早く航空医療を完了させる計画を立てる必要があります。承認済みカナダ民間航空検診官のリストについては、ここをクリックしてください。
Civil Aviation Medical Examiners(canada.ca)

ENGLISH LANGUAGE REQUIREMENT 英語の言語要件

ファンショー・カレッジへの入学に関する英語の要件に加えて、飛行訓練を開始する前に、カナダ運輸正規航空言語能力実証(ALPD)に合格する必要がある学生もいます。正式なALPDは、学年の初めにダイヤモンドフライトセンターロンドンによって促進されます。正式なALPDに入学するには、カナダ運輸診断書を所持する必要があります。詳細はこちらをクリックしてください。Guide to a formal aviation language proficiency demonstration (canada.ca)

LICENCES AND RATINGS ライセンスとレーティング

Commercial Flight and Aviation Leadership program を終了して、学生は以下のライセンスと評価を獲得しています。
• Private Pilot Licence (PPL) プライベートパイロットライセンス
• Night Rating 夜間飛行資格
• Commercial Pilot Licence (CPL) 商用パイロットライセンス
• Multi-Engine Rating マルチエンジン、多発機資格
• Group 1 Instrument Rating (IFR) 計器飛行方式、グループ1のインストゥルメントレーティング

プログラムの最初の年に、学生はプライベートパイロットライセンス(PPL)に必要なトレーニングを完了します。2年目には、夜間評価と商用パイロットライセンス(CPL)のトレーニングが完了します。3年目と最終学年では、マルチエンジンおよびグループ1のインストゥルメントレーティングのトレーニングを修了します。

LOCATION 場所

フライトトレーニングは、London International Airport ロンドン国際空港(CYXU)に拠点を置くダイヤモンドフライトセンターロンドン社によって提供されます。
商業飛行と航空リーダーシッププログラムの学生は、ロンドン国際空港のNorton Wolf School of Aviation Technologyノートンウルフ航空技術学校のクラスに出席します。

FLIGHT TRAINING SCHEDULE フライト訓練スケジュール

Commercial Flight and Aviation Leadership programの学生は、プログラムの最初の年に飛行訓練を開始します。学生は9月に授業が始まった後すぐに飛行を開始することが期待できます。学生は通常週3便の予定で飛行訓練をして、飛行スケジュールはクラススケジュールに合わせています。DFCロンドンは週7日営業しているので、週末に飛ぶ機会があります。
フライト訓練は9月から6月まで予定されていますが、天候や追加の訓練が必要な場合は、さらに延長することができます。

FLEET AND EQUIPMENT 設備

ダイヤモンドフライトセンターロンドンは、ロンドン国際空港にあるダイヤモンド航空機産業カナダで建設され維持されている、ダイヤモンド航空機で飛行します。
• DA20-C1 (2 seats, single engine)
• DA40-180 (4 seats, single engine)
• DA42-TDI (4 seats, 2 engines)

飛行訓練装置もプログラムの訓練で利用されます。ダイヤモンドフライトセンターロンドンは、以下のデバイスを採用しています:
• Precision Flight Controls CR-12 (Level 2)
• Precision Flight Controls GT1000 (Level 2)
• Diamond DA42 FTD (Level 5)

航空ヘッドセットは追加料金なしで提供されていますが、学生は自分の個人的なヘッドセットを購入することをお勧めしています。ダイヤモンドフライトセンターロンドンでは、さまざまな航空ヘッドセットを購入できます。

TYPICAL FLIGHT LESSON 通常のフライト訓練

通常、2 時間のタイム スロットはレッスン用に予約されており、次の内容で構成されます。
• 飛行前のブリーフィング: 飛行の目的と安全に関する考慮事項を説明する講師とのディスカッション。
• 飛行トレーニング: 平均訓練飛行は1時間から約1時間20分です。
•飛行後のブリーフィング:飛行後にインストラクターと話し合い、フライトを確認し、次のフライトの目標を決定します。

Commercial Flight and Aviation Leadershipの入学要件

・あなたは高校卒業の最低教育基準を達成している必要があります。
・最低0.5時間の飛行訓練経験(導入飛行)を完了することをお勧めします。
・カテゴリ1の航空医療が必要です。
・英語が母国語でない場合、学生は正式な航空言語能力テストを完了する必要がある場合があります。航空英語準備コースは、学生がプログラムや業界で成功するために言語スキルを向上させるのに役立つように提供されています。
Commercial Flight and Aviation Leadership パイロットに必要な英語力を身に着けるコース:Aviation English preparation course | Classes start January 13!

卒業後のキャリアについて

このプログラムは、飛行操作、スケジューリング、サプライチェーン管理、商用飛行、トレーニング、および管理を含む、航空環境で学びます。

Commercial Flight and Aviation Leadership 学部への入学資格、英語の必要条件:

・過去2年以内の TOEFLスコア :Internet-based test (iBT) 79 以上
・過去2年以内の IELTSスコア:6.0 以上で、4科目の平均が 5.5 以上
・過去2年以内の CAELスコア 60 以上で4科目の平均が 50 以上
・過去2年以内の PTEスコア 53 以上
・過去2年以内の FCE/CAE/CPEスコア 169 で、language skill が 162 以上
・過去2年以内の ファンショーカレッジ英語テスト ELEスコア が全部の分野で 70% 以上 
・ファンショーカレッジ付属英語学校 ESL4/GAP5 の学生: ESL4/GAP5 Level 8 で80% 以上で終了, in ESL4/GAP5 Level 9で75%以上で終了, or in ESL4/GAP5 Level 10で 70% 以上で終了

ファンショーカレッジで就学すると、こんなことができます

ファンショーカレッジの就職率はどれくらいですか?カレッジ卒業後はカナダで就職したいです。
卒業後の就職率は、オンタリオ州トップNO.1です。(オンタリオ州のColleges Ontarioの調べ)ファンショーの卒業生の90.3%は卒業後まもなく仕事を見つけています。第20回主要業績評価指標Key Performance Indicators(KPI)調査の結果、ファンショー・カレッジは学生満足度、大学院の満足度、大学院雇用、雇用主の満足度において州平均を上回っています。

ファンショーカレッジの学部で就学している間は、アルバイトも可能です。学位/ディプロマ/サーティフィケートが与えられる6か月以上のコースで学んでいて、有効な学生ビザを持っており、フルタイムの学生である間は、1週間に20時間までオフ・キャンパス(学校外で)アルバイトが可能になります。そして休暇期間中(学期と学期の間)はフルタイムで働くことができます。語学学校EAPの学生は、キャンパス外で仕事をすることはできません。

ファンショーカレッジには30を超えるCO-OP過程があります。学生は仕事と学業を組み合わせ、関連分野で経験を積むことができます。勉強しながら収入を得ることができます。職業経験が、過程の一部としてある場合は、CO-OP許可を申請することが必要です。

ポストグラデュエートビザは、学部を卒業した留学生向けのビザで、カナダで就労経験を積むために発給される就労ビザのことです。卒業したプログラムの長さが2年未満の場合は、在学した期間と同じ期間のポストグラデュエートビザが取得できます。卒業したプログラムの長さが2年以上の場合は、最長3年間のビザが取得できます。ただし、ポストグラデュエートビザは一生に一度しか取得が出来ませんのでご注意ください。申請は、学校を卒業してから90日以内に行う事、という決まりがあります。ポスグラビザはオープン・ワークパーミットなので、どんな会社(雇用主)で、何時間働くかは自由です。学業に関係ない業種でも働けて、制限も指定もありません。カナダ永住権の申請はポイント制になっていて、学歴や職歴がポイントに加算されます。ポストグラデュエートビザで就労した職歴は、永住権申請でポイントとして加算されますので、永住権に一歩近づくことができるでしょう。

ファンショーカレッジについて

ファンショーカレッジ付属語学学校には、アカデミック英語プログラムの English for Academic Purposes (EAP) があります。学生は英語の基礎を学び、カレッジや大学進学の準備をします。

Commercial Flight and Aviation Leadershipを卒業してパイロットになる費用について

【お見積もり】
Fanshawe College 学部授業料諸経費(3年間):$62386.16
Diamond Flight Center 飛行訓練費(3年間):$79727.15
Aviation English preparation コース(60時間): $720.00

※予告なく変更されることがあります。/subject to change

カレッジ付属語学学校ESLプログラム
English for Academic Purposes (EAP)の費用

学部が指定するレベルを終了すると、TOEFLやiELTSなどの英語スコア無しで学部に入学できます。
学部の授業は英語になります。英語力をアップさせるだけでなく、学部授業の受け方、エッセイの書き方、プレゼンテーションの受け方などを身に着けられます。すでに英語スコアで入学許可されている方も、学部入学準備として、短期間でもEAPプログラムを受講しておくと、自身をもって学部授業に参加できるのではないでしょうか。

授業料諸経費の合計 $3,320.03
・全部で8レベル
・8週間で1レベルを完了
内訳:Tuition 授業料 $2940.00
内訳:Ancillary fees 不随料金 $396.03
・医療保険と歯科保険
・ロンドン市パスのパス(定期)
・コンピューターラボへのアクセス
・フィットネス&ウェルネスセンターのメンバーシップ
・プログラム別の現在の料金については、www.fanshawec.ca/feesをご覧ください。
・デポジット:CAD 100.00の適用時に返金不可の手数料

Aviation English preparation course

授業料:$720

ファンショーカレッジのCommercial Flight and Aviation Leadershipの費用

3年間の授業料諸経費の合計:$62386.16(見積もり)
これには、Ancillary fees (不随料金)が含まれています。
・医療保険と歯科保険
・ロンドン市パスのパス(定期)
・コンピューターラボへのアクセス
・フィットネス&ウェルネスセンターのメンバーシップ
(2019年/2020年)

学部の全課程の入学条件:高校卒業証明書、成績証明書の英語訳を提供します。
大学卒業者向けのコースの入学条件:大学卒業証明書、成績証明書の英語訳を提出します。
・カレッジ1年過程終了証書
・2年、3年過程卒業証書
・4年の応用学士号
・大学卒業者向けの一年過程終了証書

Diamond Flight Center LondonInc の飛行訓練費用と期間

ファンショーカレッジの航空プログラムFanshawe Aviation Programの費用合計は$70,555.00 + HSTです。
(税金HSTを含む総合計は$79,727.15 CADです)。
約205時間の航空機での飛行訓練と、カナダ運輸省が承認した飛行訓練装置(FTD)で55時間の飛行が期待できます。3年間プログラムで、毎年9月1日、1月1日、5月1日に9,000ドルの分割払いで支払われ、学生がトレーニングを完了した実際の料金に基づいて分割払いが調整されます。学生が割り当てられた時間以上に追加のトレーニングを必要とする場合は、そのトレーニング料を支払う必要があります。
学生が飛行プログラムから退学した場合、残高は払い戻されます。

Ancillary Fees 補助料金:
補助手数料の合計見積もりコストは $ 2,945.00 + HST で、以下が含まれます。
· Books and supplies教科書と備品
· Flight Test fees飛行試験料金
· Transport Canada examination fees輸送カナダの試験手数料
· Transport Canada licence application fees ·カナダの輸送ライセンス申請料
The average cost per year for ancillary fees is $1,000.00 + HST.
補助手数料の年間平均コストは $ 1,000.00 + HST です。

オンタリオ州のロンドン市について


カナダのオンタリオ州ロンドン市について、
現地の物価や生活費については、
コチラをクリックしてください

LINEでのお問い合わせはこちらから

LINEでカナダ留学に関する質問や相談を受け付けています。どこに留学すればいいのかわからない、英語力が心配、現地の生の声を聞きたい、治安は大丈夫なの?など様々なご質問をいただいています。在カナダ15年以上の松下がお返事いたします。
image Friends Added

メールでのお問い合わせはこちらから

    お名前*

    メールアドレス*

    お問い合わせの内容*