カナダ親子留学

カナダステイドットコム
カナダ親子留学
カナダのオンタリオ州ロンドン市で、長期(最短1年間)の親子留学しませんか?
Slider
カナダのオンタリオ州ロンドン市で、長期(最短1年間)の親子留学しませんか?
州立カレッジに親御さんが就学している間は、お子さんは、市内の公立学校(小中学校、高校)に、何人でも無料で就学出来ます。

ファンショーカレッジ:親御さんはカレッジの学部入学をめざします。
・ファンショーカレッジ付属の英語学校に入学して、学部の授業参加に必要な英語力を磨きます。
・学部が指定するレベルを、指定する成績で終了すれば、ファンショーカレッジの学部入学になります。
ファンショーカレッジ付属語学学校に入学する時に、希望する学部を決めておきます。
希望する学部については、一回までは無料で変更できます。
親御さんの『ファンショーカレッジEAP入学+条件付き学部入学の入学許可書』を添えて
お子さんの通う教育委員会の学校に入学手続きをします。
親御さんがファンショーカレッジのフルタイムで就学している期間は、お子さんの授業料は免除されます。
公立学校に入学試験はなく、英語能力も問われず、学校の学区に住所があれば、誰でも入ることができます。

カナダステイドットコムは、ファンショーカレッジの正規代理店です。
ファンショーカレッジへの入学手続きサポートは無料です。
ロンドン市内にエージェントが在住しているので、必要に応じて、現地ロンドン市でサポートしています。

よくある質問

春ごろ、4月ごろに留学生活をスタートさせたいんです。子供の学校生活が始まる9月までは、子供に英語学校で勉強させたいんですが、子供が通える語学プログラムはありますか?
親子留学をご希望の方で、中学生や高校生のお子さんの親御さんからいただく質問です。9月の学校生活が始まる前に、英語の勉強をして英語の慣れておくことはおススメです。ロンドン市内の語学学校があり、サマーESLプログラムなどでは12歳から受け入れています。ファンショーカレッジも14歳から17歳むけのサマーESLプログラムがあります。ぜひご相談ください。
ファンショーカレッジの就職率はどれくらいですか?カレッジ卒業後はカナダで就職したいです。
卒業後の就職率は、オンタリオ州トップNO.1です。(オンタリオ州のColleges Ontarioの調べ)ファンショーの卒業生の90.3%は卒業後まもなく仕事を見つけています。第20回主要業績評価指標Key Performance Indicators(KPI)調査の結果、ファンショー・カレッジは学生満足度、大学院の満足度、大学院雇用、雇用主の満足度において州平均を上回っています。

ファンショーカレッジで就学すると、こんなことができます

ファンショーカレッジの学部で就学している間は、アルバイトも可能です。
学位/ディプロマ/サーティフィケートが与えられる6か月以上のコースで学んでいて、有効な学生ビザを持っており、フルタイムの学生である間は、1週間に20時間までオフ・キャンパス(学校外で)アルバイトが可能になります。
そして休暇期間中(学期と学期の間)はフルタイムで働くことができます。
語学学校EAPの学生は、キャンパス外で仕事をすることはできません。

家族留学で、夫(留学生)に妻(配偶者)と子供、妻(留学生)に夫(配偶者)と子供、が
一緒についてくるケースも多くあります。
その場合、留学生がESLに就学中は、配偶者は働くことができませんが、
子供は公立学校に無料で就学できます。
留学生が学部に入学したら、配偶者はワークパミットを取得できますので、配偶者が学部に就学中は働くことができるようになります。
子供は引き続き、公立学校に無料で就学できます。

ファンショーカレッジには30を超えるCO-OP過程があります。
学生は仕事と学業を組み合わせ、関連分野で経験を積むことができます。
勉強しながら収入を得ることができます。
職業経験が、過程の一部としてある場合は、CO-OP許可を申請することが必要です。

ポストグラデュエートビザは、学部を卒業した留学生向けのビザで、
カナダで就労経験を積むために発給される就労ビザのことです。
卒業したプログラムの長さが2年未満の場合は、在学した期間と同じ期間のポストグラデュエートビザが取得できます。
卒業したプログラムの長さが2年以上の場合は、最長3年間のビザが取得できます。
ただし、ポストグラデュエートビザ一生に一度しか取得が出来ませんのでご注意ください。
申請は、学校を卒業してから90日以内に行う事、という決まりがあります。
ポスグラビザはオープン・ワークパーミットなので、どんな会社(雇用主)で、何時間働くかは自由です。
学業に関係ない業種でも働けて、制限も指定もありません。
カナダ永住権の申請はポイント制になっていて、学歴や職歴がポイントに加算されます。
ポストグラデュエートビザで就労した職歴は、永住権申請でポイントとして加算されますので、永住権に一歩近づくことができるでしょう。

お子さんが就学する、オンタリオ州の義務教育について

年齢 4-5 5-6 6-7 7-8 8-9 9-10 10-11 11-12 12-13 13-14 14-15 15-16 16-17 17-18
学年 J/K S/K G1 G2 G3 G4 G5 G6 G7 G8 G9 G10 G11 G12
学年 kindergarten Elementary/Primary School Secondary School(high school)

キンダーの入学年齢について

その年の12月31日までに4歳になる子どもはジュニア(J/K)、
その年の12月31日までに5歳になる子どもはシニア(S/K)のクラスに入ることができます。

新学年は通常は、9月に始まり、6月に終わる2学期制になっています。
9月第2週目の月曜日「レイバー・デー(Labor Day)、労働者の日」の翌日火曜日からスタートします。
6月の最終週に学年が終了します。
授業時間については、学校によって多少違います。
例えば娘が卒業したキンダーとエレメンタリーについては、
9:00amに始業、10:40~11:30に休み時間、1:10から1:50に休み時間、3:30に就業でした。
娘の通うハイスクールは8:00amに始業、1:25には終了です。

ファンショーカレッジ付属語学学校のESLに親子留学された方からは
『授業が10時に始まり、2時40分くらいには終わります。
月曜日はクラスによって午前中のみか午後のみになりますが。
月曜日の2時間と木曜日の3時からはコンピューターを利用するので、特に授業があるわけではないです。』
と聞いています。

エレメンタリースクールの学習について

オンタリオ州標準テストEducation Quality and Accountability Office (EQAO)を受けます。
グレード3とグレード6で実地し、読解力と算数において4段階の査定を受けます。
判定については、オンレベル3がオンタリオ州適応水準達成、レベル4は適応水準以上になります。
学校ではIT教育が盛んで、娘が小学生の時も、エッセイなどの宿題は手書きではなく、課題をコンピューターで書き、学校指定のオンラインプログラムを通じて先生に提出していました。
お子さんが自由に課題に取り組めるようにノートパソコンをご用意することをおススメします。

オンタリオ州高校卒業資格Ontario Secondary School Diploma(OSSD)を得るために

ESLのコースを無事修了した生徒には、レベル毎に1単位(クレジット)が与えられます。
オンタリオ州高校卒業資格Ontario Secondary School Diploma(OSSD)を得るためには、最低 30 単位(必修科目18単位、選択科目12単位)を取得しなければなりません。英語の単位は4単位必要ですが、そのうち3単位までは、ESLの単位が認められます。しかし、最低1単位は、G11 か G12 の英語コースで取得しなければなりません。
また、G10 の読み書きテストSecondary School Literacy Test(OSSLT)に合格しなければならず、もし不合格となった場合には、再度受験にチャレンジして合格するか、再度受験しても合格しない場合は読み書き専門コース(Literacy Course)を受講しなければなりません。
このほかに40時間のコミュニティボランティア活動をする必要があります。ボランティア活動をしたら、所定の書類(表)に書き込み、その場の責任者からサインをもらいます。書類は学校に提出して認定してもらいます。
授業の科目には、Academic Courses(大学進学希望)とApplied Courses(就職、コミュニティーカレッジ、専門学校進学)があり、将来の進路の方向によって選びます。
学校ではIT教育が盛んで、エッセイなどの宿題は手書きではなく、課題をコンピューターで書き、学校指定のオンラインプログラムを通じて先生に提出しています。
学校にも持参することもあります。
お子さんが自由に課題に取り組めるように、お子さん専用のノートパソコンが必要だと言えます。

【参考】留学生で、教育委員会の授業料(1年間)を支払う場合は、以下の通りです:
幼稚園~8年生は、授業料:$13,650 ┃ 手続き費 $350┃ 医療保険費 $550
9年生~12年生は、授業料:$14,700 ┃ 手続き費 $350┃ 医療保険費 $550
滞在方法はホームステイ(別途費用)になります。
なお、ホームステイ滞在を受け入れは12歳からになります。

滞在のサポートは、弊社カナダステイドットコムにお任せ下さい

弊社サポートでロンドン市に親子留学される方々には、これから生活されるロンドン市を車でご案内しております。
ショッピングモール、食料品店や日本食の購入先、生活必需品の購入先などをご案内しています。
ご好評を得ている無料サービスです。

有料オプションになりますが、以下のサポートをご提供しています

アパート探し

単独でロンドン市に滞在される場合なら、ホームステイや学生寮、もしくは学生アパートでよいのでしょう。
「学生アパートは大人だけ」というところもあるようですし、お子さん連れの場合には適さないところもあるようです。
信頼出来る不動産エージェントのサポートを受けてアパートを探します。
同伴されるお子さんが快適に学校生活を送るのに、快適に登校できる居住先を探します。
事前に、お子さんに通わせたいご希望の学校、人数などお知らせください。
その情報をもとに不動産エージェントが、ご希望に添えるような物件の候補を選定してご提案いたします。
しかしながら、学期がスタートする時期(特に夏ごろ)は、アパート探しが活発になりますので、契約するまでに時間がかかると思われます。
実際のアパート内見の予約(見学)、契約は、ロンドン市に到着後になります。
そのため、ロンドン市到着後のしばらくは、ホテルやエアービーアンドビーに宿泊していただくことになりますので、到着前に宿泊先のご予約を願いしております。なお宿泊をご予約日程については、事前にご相談ください。
アパート契約は最短1年になります。

スマートフォンSIMカード:SIMカードを日本のご住所に郵送します。

弊社提携の通話サービスを受けられる方に、電話SIMカードを、日本のご自宅まで送料無料でお送りしております。
飛行機内でSIMカードを入れ替えれば、カナダに到着後すぐにスマホの利用ができます。

銀行口座開設:ロンドン市で銀行口座開設のサポートをします。

単独で短期留学なら、カナダで銀行口座を開けなくても支障はないと思われます。
ですが、ご家族での長期留学となれば、やはり口座は開設したほうが良いでしょう。
「カナダに到着したばかりで、英語も聞き取れない。どんな口座を開けたらいいのかわからない。」
と不安の方も多いですね。
そんな方々に、「どんな口座があるのか理解できたし、安心して口座が開けた。」と好評をいただいております。

お子さんの公立学校への入学手続きサポートをします。

ロンドン市の住所が決まったら、お子さんの入学手続きがスタートします。
書き込む書類、教育委員会との面倒な連絡、入学手続きをいたします。

経験豊かな移民コンサルタントとサポート契約をしています。

ビザ申請や更新については、移民コンサルタントが申請サポートしますのでご安心ください。
学生ビザ申請、ワーキングビザ申請、ワーキングホリデービザ申請、永住ビザ申請、についてご相談ください。

ファンショーカレッジでの費用について

※予告なく変更されることがあります。/subject to change

カレッジ付属語学学校ESLプログラム
English for Academic Purposes (EAP)

学部が指定するレベルを終了すると、TOEFLやiELTSなどの英語スコア無しで学部に入学できます。
学部の授業は英語になります。英語力をアップさせるだけでなく、学部授業の受け方、エッセイの書き方、プレゼンテーションの受け方などを身に着けられます。すでに英語スコアで入学許可されている方も、学部入学準備として、短期間でもEAPプログラムを受講しておくと、自身をもって学部授業に参加できるのではないでしょうか。

授業料諸経費の合計 $3,320.03
・全部で8レベル
・8週間で1レベルを完了
内訳:Tuition 授業料 $2940.00
内訳:Ancillary fees 不随料金 $396.03
・医療保険と歯科保険
・ロンドン市パスのパス(定期)
・コンピューターラボへのアクセス
・フィットネス&ウェルネスセンターのメンバーシップ
・プログラム別の現在の料金については、www.fanshawec.ca/feesをご覧ください。
・デポジット:CAD 100.00の適用時に返金不可の手数料

ファンショーカレッジの学部

ほとんどの学部プログラムで、留学生向けの授業料(2レベル、一年間)は$15923.30 になります。
これには、Ancillary fees (不随料金)が含まれています。
・医療保険と歯科保険
・ロンドン市パスのパス(定期)
・コンピューターラボへのアクセス
・フィットネス&ウェルネスセンターのメンバーシップ
(2019年/2020年)

学部の全課程の入学条件:高校卒業証明書、成績証明書の英語訳を提供します。
大学卒業者向けのコースの入学条件:大学卒業証明書、成績証明書の英語訳を提出します。
・カレッジ1年過程終了証書
・2年、3年過程卒業証書
・4年の応用学士号
・大学卒業者向けの一年過程終了証書
・カナダ、オーストラリア、アイルランド、アメリカの大学へ編入

【学部のご案内】
Donald J. Smith School of Building Technologyドナルド・ジェー・スミス・スクール・オブ・ビルディング・テクノロジー/建築技術学部
English Language Instituteイングリッシュ・ラングウィッジ・インスティチュート
Lawrence Kinlin School of Businessローレンス・キンリン・スクール・オブ・ビズネス/ビジネス学部
 ・Accounting and finance:会計および財務
 ・Business and management:ビジネスと経営
 ・Human resources:人事
 ・Insurance:保険
 ・Logistics and operations management:物流および運用管理
 ・Marketing:マーケティング
Norton Wolf School of Aviation Technologyノートン・ウルフ・スクール・オブ・エービエーション・テクノロジー/航空技術学部
School of Applied Science and Technologyスクール・オブ・アプライド・サイエンス・アンド・テクノロジー/応用科学技術
School of Community Studiesスクール・オブ・コミューニティー・スタディーズ/福祉・社会学学部
School of Contemporary Mediaスクール・オブ・コンテンポラリー・メディア/現代メディア学部
School of Designスクール・オブ・デザイン/デザイン学部
School of Digital and Performing Artsスクール・オブ・デジタル・アンド・パフォーミング・アーツ/デジタルおよび舞台芸術学部
School of Health Sciencesスクール・オブ・ヘルス・サイエンス/厚生科学・健康科学学部
School of Information Technologyスクール・オブ・インフォメーション・テクノロジー/情報技術学部
School of Language and Liberal Studiesスクール・オブ・ラングウィッジ・アンド・リベラル・スタディーズ/言語・一般教養学部
School of Nursingスクール・オブ・ナーシング/看護学部
School of Public Safetyスクール・オブ・パブリック・セーフティー/公安・公共の安全学部
School of Tourism, Hospitality and Culinary Artsスクール・オブ・ツアリズム・ホスピタリティー・アンド・カリナリー・アーツ/観光、ホスピタリティ、料理芸術学部
School of Transportation Technology and Apprenticeshipスクール・オブ・トランスポーテーション・テクノロジー・アンド・アプレンティシップ/交通技術・輸送技術(実習)学部

オンタリオ州のロンドン市について

オンタリオ州ロンドン市はトロントやバンクーバーほど大都市ではないため比較的日本人が少なく、トロントとウィンザーの中間に位置する都市です。森が多く、自然が豊かな街で、とても暮らしやすい地域です。
大都市に比べ生活コストが抑えられ、治安は比較的安定していて、留学生にもおすすめの場所です。
親の目線でいうと、安心して子育てできる街だといえます。
ショッピングモールも大小あり、生活必需品も購入できます。
一般の食料品店も多くありますし、基本的な日本食料品はアジア系(中国系、韓国系)スーパーマーケットで購入しています。
主な公共交通機関はロンドン市バスなので、家族留学の場合は、車があったほうが良いです。
車がつかえない時などは、タクシーやUber(ウーバー)などを利用することもあります。
タクシーやUberは、スマートフォンのアプリで呼び寄せることができるので便利です。
市内には多くの教育機関があります。

・総合大学(Western University, Brescia University College、Huron University College, King’s University College)
・州立カレッジ(Fanshawe College)

・テムズバレー学区教育委員会(Thames Valley District School Board):ロンドン市に到着後、テムズバレー教育委員会で「英語力判定テスト」を受けていただきます。
市内の下記の3校で、初心レベルから上級レベルのESLプログラムを受講できます。
・H.B. Beal Secondary School
・Montcalm Secondary School
・Westminster Secondary School
市内の下記の8校で、中級レベルから上級レベルのESLプログラムを受講できます。
・A.B. Lucas Secondary School
・Clarke Road Secondary School
・London South Collegiate Institute
・Medway High School
・Oakridge Secondary School
・Saunders Secondary School
・Sir Frederick Banting Secondary School
・Sir Wilfrid Laurier Secondary School

※スクールバス利用について:お子さんが公立学校(地区教育委員会の学校)に通う場合、(原則では)通う学校の学区内ならスクールバスが無料で利用できます。スクールバスの利用は登録制になっています。また、学区内でも徒歩通学圏の場合は、スクールバスの利用はできないことになっているようです。※

医療機関や研究施設などもあり、世界中から留学生が集まってきており学生の街になっています。日本人にはあまりなじみのない場所ですが、私のサイトをきっかけにロンドン市を知り、留学して来られる方もいらっしゃいます。治安もよく、お子さんを留学させる親御さんにとっても安心できる地域です。

オンタリオ州ロンドン市の市バスルートマップ


オンタリオ州のロンドン市の推定される物価について

※個人によって違いますので、あくまでも参考程度にしてください。※
1ヶ月間の生活費(4人家族)$3750.42 (アパート住居費代は含まず)
1ヶ月間の生活費(1人暮らし)$1041.72 (アパート住居費代は含まず)
ロンドンは他都市と比べて、生活費を安く抑えられる都市といえます。

市バスの料金についてです。
ファンショーカレッジの学生は、すでに授業料諸経費にバス定期代が含まれています。
現金支払いで乗車する場合:
・Adult, Student, Senior は$3.00
・Child (12歳以下)は無料。ただし事前の手続きをしておく必要あり。
チケット(回数券)で乗車する場合:
・Adultは5枚で$11.25(一枚$2.25)
・Student – (グレード7 ~グレード12):乗車時にSecondary School Student ID Cardを見せる必要あり。
 5枚で$9.00(一枚$1.80)
・Senior(65歳以上)5枚で$8.50(一枚$1.70)
定期券(バスパス)で乗車する場合:
・City Pass 乗り放題は$95.00(一か月に43回以上利用する場合はおススメ)
・Weekday Pass 月曜日から金曜日の限定$81.00
・Youth Transit Pass (13歳から17歳)は$61.00
・Post-Secondaryフルタイムの大学生は$82.00

医療保険についてです。
ファンショーカレッジの学生は、すでに授業料諸経費に医療保険が含まれています。
カレッジの医療保険に、有料オプションで、ご家族も加入することができるようになります。
ですが、医療保険がつかえるようになるのは9月以降になるので、それまではご自分で旅行保険などに加入しておくことをおススメします。

【ロンドンとトロントを比べる】
消費者物価:トロントよりも 13.07% 低い (アパート住居費代は含まず)
アパート住居費:トロントよりも43.85% 低い
レストラン食事代:トロントよりも14.32% 低い
食料品の価格:トロントよりも11.35% 低い
現地購買力:トロントよりも15.43% 高い
【ロンドンとハリファックスを比べる】
消費者物価:ハリファックスよりも12.11% 低い(アパート住居費代は含まず)
アパート住居費:ハリファックスよりも11.12% 低い
レストラン食事代:ハリファックスよりも 4.59% 高い
食料品の価格:ハリファックスよりも 25.01% 低い
現地購買力:ハリファックスよりも 32.53% 高い
【ロンドンとモントリオールを比べる】
消費者物価:モントリオールよりも 4.02% 低い (アパート住居費代は含まず)
アパート住居費:モントリオールよりも1.52% 低い
レストラン食事代:モントリオールよりも 4.89% 高い
食料品の価格:モントリオールよりも14.44% 低い
現地購買力:モントリオールよりも 16.34% 高い
【ロンドンとバンクーバーを比べる】
消費者物価:バンクーバーよりも 12.98% 低い (アパート住居費代は含まず)
アパート住居費:バンクーバーよりも43.10% 低い
レストラン食事代:バンクーバーよりも3.14% 低い
食料品の価格:バンクーバーよりも23.20% 低い
現地購買力:バンクーバーよりも 3.98% 高い
【ロンドンとビクトリアを比べる】
消費者物価:ビクトリアよりも12.15% 低い (アパート住居費代は含まず)
アパート住居費:ビクトリアよりも29.54% 低い
レストラン食事代:ビクトリアよりも4.25% 低い
食料品の価格:ビクトリアよりも23.19% 低い
現地購買力:ビクトリアよりも19.05% 高い


※表の説明:数値が高い=生活費が高い、数値が低い=生活費が安い、ということになります。
Cost of Living Index: 生活費指数
Rent Index:アパート住居費指数
Cost of Living Plus Rent Index:アパート住居費を含めた生活費指数
Groceries Index:食料品指数
Restaurant Price Index:レストラン食事価格指数
Local Purchase Power Index:現地購買欲指数

ファンショーカレッジについて

ファンショーカレッジ付属語学学校には、アカデミック英語プログラムの English for Academic Purposes (EAP) がありますが、学生は英語の基礎を学び、カレッジや大学進学の準備をします。

お問い合わせはこちらから

会社名・団体名

お名前*

メールアドレス*

お問い合わせの内容

トップページプライバシーポリシー