ロンドン(オンタリオ州)

London Language Institute ロンドン・ランゲージ・インスティチュート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

London Language Institute (LLI)

カナダのオンタリオ州ロンドン市の語学学校

map-toronto

カナダのオンタリオ州ロンドン市は、緑豊かな美しい街です。治安も落ち着いていて、日本人も少ないので、英語学習に集中できる良い環境です。
とてもアットホームな雰囲気の中、学生一人一人に先生の目が行き届きます。本校の教師は、すべて「英語が母国語のネイティブ・スピーカー」であり、「指導資格」を持っています。日本人学生は極少数で「なるべく日本人の少ない学校に行きたい人」には穴場です! 英語学習に集中でき、英語力を伸ばすには良い環境です。場所は便利なダウンタウンですが、校舎の周りを緑に囲まれいて静かに学習できます。校舎内は新しく改装されていてとても清潔感でいっぱい、設備も充実しています。

 

ロンドン ランゲージ インスティテュートの詳細

都市名 ロンドン(カナダ、オンタリオ州)
設立年 1993年
所在地 183 Central Ave #101, London, ON N6A 1M6
アクセス ロンドン市のダウンタウンで、学生は市バスで通学
学生数 100名~250名
日本人の割合 5%程度
日本人スタッフ 在籍
クラス数/レベル数 9レベル
1クラスの人数 12名
インターネット 日本語対応PCあり/無料Wi-Fi環境あり
設備 ラウンジ、キッチン、冷蔵庫、電子レンジ、PCルーム、無料Wi-Fi、など
その他 「カナダステイドットコム」は、正規の学校代理店です。入学手続きは「無料」です。学校スタッフ(Manager of Japanese Operations)でもあります。


 

ロンドン・ランゲージ・インスティチュートのプログラム

LLI生徒

英語集中コース:ESL COUR CLASS

*話せるようになる為にはすべてのスキル(読み、書き、文法、聞く、話す、ボキャブラリー)が必要です。すべてのスキルをバランス良く学ぶことで学力を定着させます。スピーキングではプレゼンテーションができるようになります。
*1クラスの人数を12名以下にしています。発音や文法など毎時間、先生から直接指導が受けられます。
*日本人は5%程度と大都市に比べ少なく、クラスメイト(外国人)との会話は英語を使っての交流となるので「英語漬け」の毎日です。

London Language Instituteでは、年間を通して、ESL(English as a Second Language)集中プログラムをご用意しています。

少人数制

生徒一人一人に目が行き届くように、小人数制で、一クラスの定員は最高12名です。

学校の設備

コンピューター(インターネット・日本語メールできます)。衛星放送テレビ・自習室・図書スペース・オーディオ設備を完備しています。

科目によって担任教師がちがいます

一口に英語と言っても、人によって、また男性・女性によって、声の出し方、発音、イントネーション、単語の使い方が違います。科目によって、先生が違いますので、いろいろな英語になれる事が出来ます。

教師陣

全員、母国語は英語です。すべて指導資格を持った、熱意の有る教師ばかりです。

レベル数

どの学生も、入学時(プログラム開始前)に、個別に「英語のクラス分けテスト」にTOEFL模擬テストを受けます。このテスト結果をもとに、「リスニング、文法、リーディング」それぞれを、初級から上級まで「9レベル」に分けています。

カリキュラム

授業は、朝9時から午後3時までです。本校では、主に、文法・リスニング・スピーキングに力を入れています。それぞれの分野で、それぞれの学生に合ったレベルのクラスで授業を受けます。科目によって、ご自分の学習するクラス(レベル)が違ってきます。毎月一回(金曜日の午前中)TOEFL模擬テストを受け、学習の上達度を知ります。また、得点は学校の記録に残りますから、本校での学習終了後、仕事などでTOEFLスコア-が必要な場合は本校に問い合わせていただければ、スコア証明書を発行いたします。
各学生の英語力を伸ばす為に、本校の通常ESL集中プログラムでは、一週間に25時間、教室内での授業を行います。授業時間外でのアクティビティーを計画、学生には、教室で学習した英語を使うチャンスです。

英語集中コース:Pathway Classes(大学進学準備クラス)

*ESL クラスを修了後(もしくは同レベル)に受講可能です。 大学の講義で使われる「アカデミック・ワード」や「エッセイの書き方」など、大学レベルでの内容になっています。本校ではAP1、AP2、AP3と呼ばれる各8週間ずつのアカデミッククラスがあり、このAP2までを修了することによって無試験での大学入学が可能になります。カナダ、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア等の大学への入学・留学が可能になります。(入学手続きのお手伝いもしております) 

TESOL Certificate Program:英語教授法Certificateコース

* ACEが認定している世界中で通用する英語教員資格コースです。英語力TOEFL iBT80以上(本校のレベルではAP1を終了した方)が必要とされます。フルタイム1か月コースとパートタイム6か月コースがあります。

TESOL Diploma Program:英語教授法Diplomaコース

* ACEが認定しているDiploma(学位)が取得できるコースです。これはCertificate取得後に受講可能となります。Certificateよりもより専門的で、Certificate同様に世界中で通用する資格です。 フルタイム6か月コースです。

 

Canadian Academic English Language Assessment (CAEL)

london_language_classroom

The Business Program:University/College business courseの準備クラス

ロンドン市にはウエスタン大学があり、Ivey Business科大学院3年目の教材を使用してのクラスです。英語での授業のため、ある程度の英語力が必要とされます。クラスではグループワークを始め、さまざまな意見交換とプレゼンテーションによる発表も課題としてあり、ビジネスを学びながら英語に磨きをかけることができます。パートタイム3か月コースです。

 

夏休みのスペシャル・プログラム

 

アクティビティーについて

通年を通してカナダでの生活を楽しんでいただけるようにたくさんの行事を用意しております。New Yearパーティー等の校内イベントや、BBQ、メイプルシロップ&パンケーキツアーなどの屋外イベント、市内の競技場で行われるスポーツ観戦も楽しめます。教室の外で、勉強したばかりの新しい言語を使ってみましょう。

 

現地での日本語サポート

agent at LLI

「カナダステイドットコム」は、「London Language Institute」への入学手続きについて、無料でお手伝いしております。
また、当エージェントを通して、当校へ留学する方には、メールなどによる日本語サポートを提供しております。ご心配事などございましたら、いつでもご連絡ください。また、本校「London Language Institute」には、弊社の松下が日本人スタッフをしております。安心してお越しください。

それから弊社では、留学生の皆様に安心して留学生活を送っていただけるように、日本人ガイドによる「現地生活ガイドツアー」を手配しております。ロンドンでの学校生活が始まる前に、これから住む街について一通り見学できるもので、必要な場合には銀行口座開設サポートなども提供しております。留学生の皆様には「最初は、生活ガイドツアーは必要ないかと思ったけれど、いろいろ教えてもらえたり、市内を見学したり、銀行口座開設などをサポートしてもらえて、申し込んでよかったです!」とご好評をいただいております。是非ご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEでかんたん無料相談


LINEでカナダ留学に関する質問や相談を受け付けています。どこに留学すればいいのかわからない、英語力が心配、現地の生の声を聞きたい、治安は大丈夫なの?など様々なご質問をいただいています。在カナダ15年以上の松下がお返事いたします。

LINEで無料相談する