カナダの(主に)新型コロナウイルス関連最新情報2020年5月分

トロント領事館のこれまでのメール

〖2020年〗3月分4月分5月分6月分7月分8月分┃9月分┃10月分┃11月分┃12月分┃

『今、カナダの状態はどうですか?入国できますか?』

カナダのオンタリオ州ロンドン市から、カナダ留学をお手伝いしています。留学手続きをお手伝いしている方々から、『カナダには何月ごろ入国したらいいですか?』というご相談をいただきます。コロナウィルス感染の拡大によって、全く先行きがわからない状態です。

こちらのページでは、在トロント日本領事館(管轄:オンタリオ州)からの一斉メールを転載させてもらっています。カナダのコロナウィルス関連の最新情報を、皆さんと共有したいと思います。

カナダのオンタリオ州ロンドン市のコロナウイルス情報はこちら

在カナダ日本大使館、新型コロナウイルス関連の最新情報ページこちらから

在モントリオール日本領事館、新型コロナウイルス関連の最新情報ページこちらから
管轄:ケベック州、ニューファンドランド・ラブラドール州、プリンスエドワードアイランド州、ノバスコシア州、ニューブランズウィック州

在バンクーバー日本領事館、新型コロナウィルス関連の最新情報ページこちらから
管轄:ブリティッシュ・コロンビア州

在カルガリー日本領事館、新型コロナウィルス関連の最新情報ページこちらから
管轄:アルバータ州、サスカチュワン州、マニトバ州、北西準州、ヌナブト準州

〖2020年〗トロント領事館からのお知らせ一斉メール

5月29日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●トロント市は,市内の大手雇用主に対し,少なくとも9月までは可能な限り在宅勤務を行うこと,職場での勤務を再開する際は,従業員を段階的に戻すとともに,時差通勤を行うことを推奨しています。

1.トロント市の経済活動再開に向けた取組
(1)5月29日,トーリー・トロント市長は,今後の市民の勤務態勢についてダウンタウンにある大手企業や大学と協議し,少なくとも9月までは可能な限り在宅勤務を行うこと,職場での勤務を再開する際は,従業員を段階的に戻すとともに,時差通勤を行うことについて合意した旨発表しました。市は,全ての大手雇用主が同様の取組を行うことを推奨しています。
(2)これは,トロント市の公共交通機関を利用する通勤者の12%がダウンタウンにオフィスがある金融業と保険業の従業員で占められていること,また,大学やカレッジの学生の半数以上が公共交通機関を利用してダウンタウンにあるキャンパスに通学していることから,経済活動の再開が本格化する際に,TTCを含む公共交通機関内が乗客で過密にならないようにするための取組の一つです。
(3)詳細については,以下のトロント市の発表を御参照ください。
https://www.toronto.ca/news/city-working-with-large-downtown-employers-to-extend-working-from-home-efforts-invites-public-input-on-recovery-and-rebuild-efforts/

2.オンタリオ州の感染者数
 5月29日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規344症例,累計27,210症例(累計死亡:2,230症例,累計回復:20,983症例含む)と発表しました。
 州内では,一部経済活動等の再開を認める動きが始まっていますが,緊急事態宣言は引き続き発令されたままであり,油断できない状況が続いています。
 外出や散歩,軽度な運動を行う際には,緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,他者との2メートルの物理的距離(physical distancing)の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

5月29日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●現在,オンタリオ州及びトロント市で緊急事態宣言が発令されていることを踏まえ,6月11日(木)に予定していた日系文化会館(JCCC)における領事出張サービスを中止いたします。
 7月以降の領事出張サービスについては,今後の状況をみつつ,再開のお知らせをいたします。

●現在,当館の領事窓口は予約制となっています。総領事館に来館を希望される在留邦人の皆様におかれては,まず,以下の領事窓口予約専用電話番号に御連絡頂き,来館日時を事前に確定した上で来館ください。

領事窓口予約専用電話番号
416-271-7592(9:00~12:00 13:30~16:00)

注:上記電話は窓口予約専用電話です。窓口予約以外の件については,引き続き,当館代表電話まで御連絡ください。また,窓口予約のEメールによる受付は行っていませんので,御注意ください。

予約制の詳細については,以下を御参照ください。
https://www.toronto.ca.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00042.html

在トロント日本国総領事館 
代表電話:416-363-7038
Eメール:access@to.mofa.go.jp

5月28日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●オンタリオ州は,新型コロナウイルスのPCR検査対象者を拡大しました。

●オンタリオ州保健省は,これまで延期されてきた緊急でない医療サービス(歯科医,マッサージセラピスト等)の提供再開を認めるとの方針を示しました。

●エア・カナダは,6月2日から再開するとしていたトロント-羽田路線を延期しています。

1. 新型コロナウイルスのPCR検査対象者の拡大
(1)5月24日,オンタリオ州保健省は,医療機関向けに発出した通知において,同日以降,以下に該当する者をPCR検査の対象にするとして,検査対象者拡大の方針を示しました。
〇症状のある方:軽度の症状であっても,新型コロナウイルスの症状(注)が1つでもある方。
〇症状のない方:新型コロナウイルスに曝されたのではないかと心配している方(新型コロナウイルス感染者又はその疑いのある者に接触した方又は接触した可能性がある方を含む。)。
〇症状のない方:雇用を通じて新型コロナウイルスに曝される危険がある方(必要不可欠な労働者(医療従事者,食料品店の従業員,食品加工場など)を含む。)。
(注)37.8度以上の発熱,新たな咳又は咳の悪化,息切れ(呼吸困難),喉の痛み,嚥下障害,嗅覚・味覚障害,悪心・嘔吐,下痢,腹痛,鼻水・鼻づまり(アレルギー等の既往症がない場合)など。その他詳細については,オンタリオ州保健省が公表している以下の新型コロナウイルス検査指針の2ページ目のGuidance for all Populationsを御参照ください。
http://www.health.gov.on.ca/en/pro/programs/publichealth/coronavirus/docs/2019_covid_testing_guidance.pdf
(2)検査(アセスメント)センターによっては,事前に予約が必要な場所もありますので,事前に御確認ください。

2.緊急でない医療サービスの再開
(1)5月26日,オンタリオ州保健省は,これまで保留されてきた緊急でない医療サービスを徐々に再開させるため,歯科医,マッサージセラピスト等,一定の医療専門職による医療サービスの提供再開を認めるとの方針を示しました。ただし,再開には厳格な安全基準の遵守が求められるほか,再開しても医療サービス提供者と患者の安全確保のため対面での診療回数を制限することが奨励されていることから,各医療機関がいつ再開するか,従来どおりの方法でサービスを提供しているかについては,事前の確認を要しますので御留意ください。
(2)再開の対象となる医療サービスの詳細については,以下のRegulated Health Professionsを御参照ください。
http://www.healthforceontario.ca/en/Home/Health_Providers

3.カナダ・日本間の直行便の予定
(1)エア・カナダは,運航スケジュールを改定し,6月2日から再開予定としていたトロント-羽田路線を延期しています。
 詳細については,以下のエア・カナダ・ウェブサイト(「Our network」から「Pacific」)を御参照ください。
https://www.aircanada.com/ca/en/aco/home/book/travel-news-and-updates/2020/route-updates.html
(2)本28日時点のカナダから日本への直行便は以下のとおりです。
○全日本空輸(ANA)
バンクーバー → 東京(羽田) ~ 6月30日 月・水・金 運航
○日本航空(JAL)
バンクーバー → 東京(成田) ~ 6月30日 日曜 運航
○エア・カナダ
現在,日本とカナダを結ぶ直行便は全て一時運休。
※6月はバンクーバー→成田便を週5便で運航する予定。
(3)航空便の運航状況は,急遽,運航休止・減便の決定がなされる可能性もありますので,常に最新の情報を入手するよう努めてください。

4.オンタリオ州の感染者数
 5月28日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規383症例,累計26,866症例(累計死亡:2,189症例,累計回復:20,673症例含む)と発表しました。
 州内では,一部経済活動等の再開を認める動きが始まっていますが,緊急事態宣言は引き続き発令されたままであり,油断できない状況が続いています。
 外出や散歩,軽度な運動を行う際には,緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,他者との2メートルの物理的距離(physical distancing)の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

5月27日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●5月27日,オンタリオ州政府は,緊急事態宣言の下で講じられてきた措置について,6月9日まで延長することを発表しました。

1.オンタリオ州の緊急事態宣言の下で講じられている措置の延長
(1)5月27日,オンタリオ州政府は,29日が期限となっていた緊急事態宣言の下で講じられている措置について,6月9日まで延長することを発表しました。(現時点では,緊急事態宣言は6月2日まで延長されています。)
(2)緊急事態宣言の下で講じられている主な措置は以下のとおりです。
・屋内娯楽施設,公立図書館,私立学校,チャイルドケアセンター,レストラン 及びバー(持ち帰り・宅配を除く),映画館,劇場,コンサート会場の営業停止
・5名を超える人が集まる公共イベント(礼拝場所での集会等を含む)及び集会 の禁止
・必要不可欠なもの,または安全指針を厳格に遵守することを条件に営業再開を認められた業種以外の職場の営業停止。
(3)その他の詳細については,以下の政府発表を御参照ください。
https://news.ontario.ca/opo/en/2020/05/ontario-extending-emergency-orders-during-covid-19-outbreak.html

2.オンタリオ州の感染者数
 5月27日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規292症例,累計26,483症例(累計死亡:2,155症例,累計回復:20,372症例含む)と発表しました。
 州内では,一部経済活動等の再開を認める動きが始まっていますが,緊急事態宣言は引き続き発令されたままであり,油断できない状況が続いています。
 外出や散歩,軽度な運動を行う際には,緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,他者との2メートルの物理的距離(physical distancing)の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

5月25日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●5月25日,日本政府は,新型コロナウイルスに関する新たな水際対策強化措置を決定しました。この措置により,5月末までとなっていたカナダに対する検疫強化措置は6月末まで延長されました。

1.日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化(新たな措置)
(1)5月25日,日本政府は,新型コロナウイルスに関する新たな水際対策強化措置を決定しました。これにより,入国拒否対象地域が新たに11か国追加され,全体で111か国・地域(カナダを含む。)となりました。
(2)また,5月末が実施期間となっていた検疫強化等の水際対策を6月末まで延長して実施することも決定されました。現在,カナダから日本への渡航者は検疫強化措置の対象となっていますが,今回の決定により,同措置は6月末日まで実施されることになりますので御注意ください
(3) 詳細については,以下を御参照ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C052.html

2.オンタリオ州の感染者数
 5月25日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規404症例,累計25,904症例(累計死亡:2,102症例,累計回復:19,698症例含む)と発表しました。
 州内では,一部経済活動等の再開を認める動きが始まっていますが,緊急事態宣言は引き続き発令されたままであり,また,新規感染者数は上昇の傾向に転じていること等,油断できない状況が続いています。
 外出や散歩,軽度な運動を行う際には,緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,他者との2メートルの物理的距離(physical distancing)の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

5月22日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●6月1日から,当館入居ビル内ではマスク等の着用が求められます。

●医薬品の違法オンライン販売等,新型コロナウイルス関連の詐欺に御注意ください。

●今週のオンタリオ州の新規感染者数の平均数は,先週の平均数と比較すると上昇に転じており,また,感染原因の約65%が市中感染と感染経路特定中の症例であることからも,油断できない状況が続いています。引き続き感染予防に努めてください。

1.来館される際のマスク等の着用
 6月1日から,当館が入居するビルでは,新型コロナウイルス感染予防対策として,エレベーターへ乗機前・乗機中は,フェイスカバー又は非医療用マスクの着用が求められます。
 また,一度にエレベーターに乗機する人数は4人までに制限され,混雑している場合は,マスク着用の上,物理的な距離を確保しつつ並んで頂く必要があります。
 来館予定の在留邦人の方は,マスクを携帯するよう御留意ください。

2.新型コロナウイルス関連の詐欺
 新型コロナウイルスの発生以来,それに関連した詐欺が当国で発生しています。カナダ詐欺撲滅センターによれば,詐欺事件の報告率は5%未満であるにもかかわらず,被害額は既に120万ドルに上っています。
 特に,詐欺ウェブサイトが米加で約3万サイトも立ち上がっているとの報告がありますので,注意が必要です。マスク,医薬品等のオンライン購入を行う際には,信頼のおけるウェブサイトであることを十分に確認するよう御注意ください。
 医薬品の場合には,販売者が州当局から薬局としての営業認可を受けていなければ,オンライン販売を行えませんので,州当局のウェブサイト等も参照の上,その点を確認することが有効です。なお,医薬品のオンライン販売ウェブサイトは95%が違法であるといわれています。
参考:
カナダの詐欺撲滅センター
https://www.antifraudcentre-centreantifraude.ca/index-eng.htm
オンタリオ州の医薬品規制当局

Home

3.オンタリオ州の感染者数
 5月22日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規441症例,累計24,628症例(累計死亡:2,021症例,累計回復:18,767症例含む)と発表しました。
 州内では,一部経済活動等の再開を認める動きが始まっていますが,緊急事態宣言は引き続き発令されたままであり,また,今週の新規感染者数の平均数は,先週の平均数と比較すると上昇に転じていること,感染原因の約65%が市中感染と感染経路特定中の症例であることからも,油断できない状況が続いています。
 外出や散歩,軽度な運動を行う際には,緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,他者との2メートルの物理的距離(physical distancing)の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

5月20日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●オンタリオ州政府は,公共交通機関の利用時を含め物理的な距離を確保することができない場所では,フェイスカバー,非医療用マスク等を着用することを奨励しています。

●ミシサガ,ブランプトンを含むピール地域は,新規感染者の増加傾向が続いていますので,感染予防には充分留意して下さい。

1.物理的な距離を確保できない場所でのフェイスカバー等の着用
(1)5月20日,オンタリオ州政府は経済活動等の段階的な再開を受け,公共交通機関,小さな店舗等,物理的な距離を確保することができない場所では,フェイスカバー,非医療用マスク等を着用することを奨励する旨発表しました。
(2)オンタリオ州保健省は,フェイスカバー等の着用について以下の留意点を挙げています。
・フェイスカバーは,安全に隙間なく鼻と口を覆うよう着用する。フェイスカバーは,少なくとも2層のしっかりした素材で作られ,洗濯しても形状が崩れずないものにする。
・手術用マスクやN95マスク等の医療用マスクは,医療従事者,新型コロナウイルス罹患者が医療機関等への移動の際に着用すべきもの。
・2歳未満の子供,呼吸困難のある者,自力で着脱できない者は,フェイスカバーを着用すべきではない。
(3)詳細については,以下の政府発表を御参照ください。
https://news.ontario.ca/opo/en/2020/05/as-ontario-reopens-people-urged-to-continue-following-basic-public-health-measures.html

2.ミシサガ,ブランプトンを含むピール地域での新規感染者増加傾向の継続
 5月20日,ブラウン・ブランプトン市長他が記者会見において発表したところによれば,オンタリオ州全体やトロント市では,新規感染者数等の増加傾向が収まり,平坦化ないし減少傾向が見られるのに対し,ミシサガ,ブランプトンを含むピール地域は依然として増加傾向が続いているとのことです。州内の人口の10%を占めるこの地域で,過去1週間の州内の新規感染者の20%が発生しています。感染予防には充分留意して下さい。

3.オンタリオ州の感染者数
 5月20日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規390症例,累計23,774症例(累計死亡:1,962症例,累計回復:18,190症例含む)と発表しました。
 州内では,一部経済活動等の再開を認める動きが始まっていますが,緊急事態宣言は引き続き発令されています。外出や散歩,軽度な運動を行う際には,緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,他者との2メートルの物理的距離(physical distancing)の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

5月19日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●5月19日,オンタリオ州政府は,州内の公立学校の休校措置を今学年度末まで延長することを発表しました。

●5月19日,オンタリオ州政府は,緊急事態宣言の下で講じられてきた措置について,5月29日まで延長することを発表しました。

●5月19日,オンタリオ州政府は,屋外レクリエーション施設の一部を再開することを発表しました。

●5月19日,トルドー首相は,5月21日までとされていたカナダ・米国間の国境制限について,6月21日まで延長すると発表しました。

1.オンタリオ州内の学校の休校措置の延長
(1)5月19日,オンタリオ州政府は,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,同州保健省主任医務官の助言に基づき,5月31日までとしていた州内の公立学校の休校措置を今年度末まで延長することを発表しました。
私立学校,チャイルドケアセンター等については,州政府の経済等再開計画の第一段階の間,引き続き閉鎖されます。
(2)その他詳細については,以下の政府発表を御参照ください。
https://news.ontario.ca/opo/en/2020/05/health-and-safety-top-priority-as-schools-remain-closed.html

2.オンタリオ州の緊急事態宣言の下で講じられてきた措置の延長と制限付きで再開する屋外レクリエーション設備の一部
(1)5月19日,オンタリオ州政府は,本19日が期限となっていた緊急事態宣言の下で講じられてきた措置について,5月29日まで延長することを発表しました。(現時点では,緊急事態宣言は6月2日まで延長されています。)
(2)緊急事態宣言の下で講じられている主な措置は以下のとおりです。
・屋内娯楽施設,公立図書館,私立学校,チャイルドケアセンター,レストラン 及びバー(持ち帰り・宅配を除く),映画館,劇場,コンサート会場の営業停止
・5名を超える人が集まる公共イベント(礼拝場所での集会等を含む)及び集会 の禁止
・必要不可欠なもの,または安全指針を厳格に遵守することを条件に営業再開を認められた業種以外の職場の営業停止。
(3)また,州政府は,本5月19日から,屋外レクリエーション施設の一部を再開することを発表しました。再開が認められた施設は以下のとおりです。
・屋外スポーツ施設及び多目的運動場
・紐を外すことが認められているドッグエリア
・屋外ピクニックサイト
・公園やレクリエーションエリアのベンチやシェルター
(遊び場,遊具等の設備,フィットネス設備,公共のスイミングプール,水浴び場や類似の水設備については,引き続き閉鎖されています。)
(4)その他の詳細については,以下の政府発表を御参照ください。
https://news.ontario.ca/opo/en/2020/05/ontario-extends-emergency-orders-to-keep-people-safe.html

3.カナダ・米国間の国境制限の延長
 5月19日,トルドー首相は会見において,5月21日までとされていたカナダ・米国間の国境制限について,6月21日まで延長すると発表しました。
 詳細については,以下のサイトの「Canada-U.S. border restrictions」部分を御参照ください。
https://www.canada.ca/en/public-health/services/diseases/2019-novel-coronavirus-infection/latest-travel-health-advice.html

4.オンタリオ州の感染者数
 5月19日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規427症例,累計23,384症例(累計死亡:1,919症例,累計回復:17,898症例含む)と発表しました。
 州内では,一部経済活動等の再開を認める動きが始まっていますが,緊急事態宣言は引き続き発令されています。外出や散歩,軽度な運動を行う際には,緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,他者との2メートルの物理的距離(physical distancing)の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

5月14日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●5月14日,オンタリオ州政府は,5月19日から経済活動再開計画の第一段階に移行するとし,対象となる業種を発表しました。

●5月14日,カナダ連邦政府は,6月1日から一部の国立公園等を限定的に再開する旨発表しました。

1.オンタリオ州の経済活動を再開する業種の拡大
(1)5月14日,オンタリオ州政府は,5月19日から経済活動再開計画の第一段階に移行するとし,安全指針を厳格に遵守することを前提に,再開する業種を拡大する旨発表しました。また,それに先駆けて,5月16日からゴルフ場等を再開する旨発表しました。

5月16日(土)から再開できる業種
○ゴルフ場(クラブハウスは洗面所及び持ち帰り用のレストランのみ再開可)
○レクリエーション目的のマリーナ,ボートクラブ,波止場
○私営の公園やキャンプ場(季節開業に向けた準備または通年契約者による入場のみ)
○乗馬等の動物に乗るビジネス

5月19日(火)から再開できる業種
○小売店(ショッピングモール内に位置せず,道路に面した出入口がある店舗のみ。入店人数の制限や入店予約により社会的距離を適切に確保できる場合に限る。)
○個人競技または単独競技用の運動施設(屋内外の競技大会を含む。ただし,観客の入場は認められない。)
○トリミング等の動物関係サービス,獣医業
○家事代行サービス(家政婦,料理人,清掃等)
○すべての建設工事
○保健・医療サービス

(2)詳細については,以下を御参照ください。
・政府発表
https://news.ontario.ca/opo/en/2020/05/ontario-announces-additional-workplaces-that-can-reopen.html
・経済活動再開計画の第一段階の詳細資料
https://files.ontario.ca/mof-framework-reopening-province-stage-1-en-2020-05-14.pdf
・第一段階で再開が認められる業種の詳細資料
https://files.ontario.ca/mof-detailed-list-stage-1-openings-en-2020-05-14.pdf
・経済活動再開のための業種別の安全指針
https://www.ontario.ca/page/resources-prevent-covid-19-workplace

2.国立公園等の一部再開
 5月14日,カナダ連邦政府は,6月1日から一部の国立公園,国立歴史地区及び国立海洋保護区を限定的に再開する旨発表しました。詳細については,以下のウェブサイトを御参照ください。
https://www.pc.gc.ca/en/voyage-travel/securite-safety/covid-19-info

3.オンタリオ州の感染者数
 5月14日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規258症例,累計21,494症例(累計死亡:1,798症例,累計回復:16,204症例含む)と発表しました。
 州内では,一部経済活動等の再開を認める動きが始まっていますが,緊急事態宣言は発令されたままであり,不要不急の外出は控え,自宅に滞在することが求められています。
 外出や散歩,軽度な運動を行う際には,緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,他者との2メートルの物理的距離(physical distancing)の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

5月13日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●エア・カナダは,6月2日からトロント-羽田路線を週3回の運航により再開する旨を発表しています。

1.カナダ・日本間の直行便の予定
(1)エア・カナダは,5月12日付で運航スケジュールを改訂し,6月2日からトロント-羽田路線を週3回のフライトで再開する旨発表しています。
 詳細については,以下のエア・カナダのウェブサイト(「Operating schedule」の「Pacific」)を御参照ください。
https://www.aircanada.com/content/aircanada/ca/en/aco/home/book/travel-news-and-updates/2020/china-travel.html/#/pacific-1

(2)本13日時点のカナダから日本への直行便は以下のとおりです。
○全日本空輸(ANA)
 バンクーバー→東京(羽田) ~ 6月15日  月・水・金 運航
○日本航空(JAL)
 バンクーバー→東京(成田) ~ 5月31日  日曜 運航
○エア・カナダ
 日本とカナダを結ぶ直行便は,現在,全て一時運休

(3)航空便の運航状況は,急遽,運航休止・減便の決定がなされる可能性もありますので,常に最新の情報を入手するよう努めてください。

2.オンタリオ州の感染者数
 5月13日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規329症例,累計21,236症例(累計死亡:1,765症例,累計回復:15,845症例含む)と発表しました。
 州内では,一部経済活動等の再開を認める動きが始まっていますが,緊急事態宣言は発令されたままであり,不要不急の外出は控え,自宅に滞在することが求められています。
 外出や散歩,軽度な運動を行う際には,緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,他者との2メートルの物理的距離(physical distancing)の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

5月12日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●5月12日,オンタリオ州議会は,本5月12日が期限となっていた緊急事態宣言を6月2日まで延長することを決定しました。

1. オンタリオ州の緊急事態宣言の延長
(1)5月12日,オンタリオ州議会は,3月17日に発令し,本5月12日が期限となっていた緊急事態宣言を6月2日まで延長することを決定しました。
(2)州内では一部経済活動等の再開の動きが始まっていますが,緊急事態の下でこれまで新型コロナウイルス対策として講じられてきた以下の措置は継続していますので御注意ください(現時点では,それらの措置は5月19日まで延長されています。)。

●屋内娯楽施設,公立図書館,私立学校,チャイルドケアセンター,レストラン及びバー(持ち帰り,宅配を除く),映画館,劇場,コンサート会場の営業停止。
●5名を超える人が集まる公共イベント(礼拝場所での集会等を含む)及び集会の禁止。
●必要不可欠なもの,または安全指針を厳格に遵守することを条件に営業再開を認められた業種以外の職場の営業停止。
●屋外リクリエーション施設の閉館。

(3)詳細については,以下の政府発表を御参照ください。
https://news.ontario.ca/opo/en/2020/05/declaration-of-emergency-extended-while-ontario-gradually-reopens-the-economy.html

2.オンタリオ州の感染者数
 5月12日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規361症例,累計20,907症例(累計死亡:1,725症例,累計回復:15,391症例含む)と発表しました。
 州内では,一部経済活動等の再開を認める動きが始まっていますが,緊急事態宣言は発令されたままであり,不要不急の外出は控え,自宅に滞在することが求められています。
 外出や散歩,軽度な運動を行う際には,緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,他者との2メートルの物理的距離(physical distancing)の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

5月9日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●5月9日,オンタリオ州政府は,5月11日から520か所の州立公園及び保護区を日中の利用に限り開放する旨発表しました。

●ジャパニーズ・ソーシャル・サービス(JSS)は平常の営業時間で営業中です。

1. 州立公園及び保護区の開放
(1)5月9日,オンタリオ州政府は,5月11日から520か所の州立公園及び保護区を,5月15日から残りの115か所の州立公園及び保護区を,日中の利用に限り開放する旨発表しました。
(2)現時点においては,同公園及び保護区内のレクリエーション活動は,ウォーキング,ハイキング,サイクリング,バードウォッチングに限定されます。
(3)また,洗面所,給水栓,キャンプ場,バックカントリーキャンプ場,屋根付きの宿泊施設,遊び場,ビーチ等,すべての建物と施設は引き続き閉鎖されています。
(4)詳細については,以下の政府発表を御参照ください。
https://news.ontario.ca/opo/en/2020/05/ontario-opening-provincial-parks-and-conservation-reserves.html

2.ジャパニーズ・ソーシャル・サービス(JSS)からの連絡
 COVID-19による緊急事態宣言下にありますが,JSSは電話・オンラインでの相談業務・カウンセリング・情報提供サービスを提供しています。
 営業時間内は,相談員が電話及びEmailにて相談を受け付けています。留守番電話になった場合,折り返し希望の方は,必ずお名前,電話番号,御用件を簡単に残してください。

営業時間:平日10時-18時
連絡先:416-385-9200 / takanori.kuge@jss.ca
ウェブサイト:https://jss.ca/

 当面(少なくとも緊急事態宣言の発令期間中),COVID-19に関する上記サービスは無料で対応させていただきます。その他の御相談も料金に関しては常に「応相談」ですので,御用の方は御連絡ください。

3.オンタリオ州の感染者数
 5月9日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規346症例,累計19,944症例(累計死亡:1,599症例,累計回復:14,383症例含む)と発表しました。
 州内では,一部経済活動等の再開を認める動きが始まっていますが,緊急事態宣言は発令されたままであり,不要不急の外出は控え,自宅に滞在することが求められています。
 外出や散歩,軽度な運動を行う際には,緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,他者との2メートルの物理的距離(physical distancing)の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

5月6日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●5月6日,オンタリオ州政府は,緊急事態宣言の下で講じられてきた措置について,5月19日まで延長することを発表しました。

●5月6日,オンタリオ州政府は,経済活動を再開する業種の拡大を発表しました。

1.オンタリオ州の緊急事態宣言の下で講じられてきた措置の延長
(1)5月6日,オンタリオ州政府は,本6日が期限となっていた緊急事態宣言の下で講じられてきた措置について,5月19日まで延長することを発表し ました。主な措置は以下のとおりです。

・屋内娯楽施設,公立図書館,私立学校,チャイルドケアセンター,レストラン 及びバー(持ち帰り・宅配を除く),映画館,劇場,コンサート会場の営業停止
・5名を超える人が集まる公共イベント(礼拝場所での集会等を含む)及び集会 の禁止
・必要不可欠なもの以外のサービスを提供する職場の営業停止
・屋外リクリエーション施設の閉館
(2)その他の措置等詳細については,以下の政府発表を御参照ください。
https://news.ontario.ca/opo/en/2020/05/ontario-extends-electricity-rate-relief-during-covid-19.html

2.一部業種の営業再開
(1)5月6日,オンタリオ州政府は,経済活動再開のための安全指針を厳格に遵守することを条件に,経済活動を再開する業種の拡大を発表しました。
(2)対象となる業種は以下のとおりです。
●園芸センター,種苗店(5月8日から,食料品店や薬局店と同じガイドラインに基づいて,店内での支払・購入が可能)
●金物店,安全用具店(5月9日から,食料品店や薬局店と同じガイドラインに基づいて,店内での支払・購入が可能)
●路面小売店(道路に面した出入り口のある小売店)(5月11日から,店頭引渡しまたは配達のみ)
●集合住宅の建築現場
(3)詳細については,以下の政府発表を御参照ください。
https://news.ontario.ca/opo/en/2020/05/ontario-further-eases-restrictions-on-retail-stores-and-essential-construction-during-covid-19.html

3.オンタリオ州の感染者数
 5月6日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規412症例,累計18,722症例(累計死亡:1,429症例,累計回復:13,222症例含む)と発表しました。
 州内では,一部経済活動の再開を認める動きが始まっていますが,緊急事態宣言は発令されたままであり,不要不急の外出は控え,自宅に滞在することが求められています。
 緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,外出や散歩,軽度な運動を行う際には,他者との2メートルの物理的距離(physical distancing)の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

5月4日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●5月4日,エア・カナダは,チェックイン時,搭乗前,搭乗中に衛生対策を講じる旨発表しました。乗客には,チェックイン時に,非接触の検温,健康にかかる質問がなされ,マスクの着用はチェックイン時,搭乗前,搭乗中のすべてで求められます。

1. エア・カナダの衛生対策
(1)5月4日,エア・カナダは,新型コロナウイルスの感染を防ぐため,「Clean Care+」という,チェックイン時,搭乗前,搭乗中の衛生対策を発表しました。乗客には,チェックイン時に,非接触の検温,健康にかかる質問がなされ,マスクの着用はチェックイン時,搭乗前,搭乗中のすべてで求められます。
(2)詳細については,以下のエア・カナダのサイトを御参照ください。
https://www.aircanada.com/ca/en/aco/home/book/travel-news-and-updates/2020/cleancareplus.html

2.オンタリオ州の感染者数
 5月4日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規370症例,累計17,923症例(累計死亡:1,300症例,累計回復:12,505症例含む)と発表しました。
 州内において緊急事態宣言が発令されており,引き続き,不要不急の外出は控え,自宅に滞在することが求められています。
 他者との2メートルの物理的距離(physical distancing)の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

5月1日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●5月1日,オンタリオ州政府は,経済活動再開のための安全指針を厳格に遵守することを条件に一部業種の営業再開を5月4日から認めると発表しました。

●トロント市保健局を偽った電話詐欺に御注意下さい。

1. 一部業種の営業再開
(1)5月1日,オンタリオ州政府は,経済活動再開のための安全指針を厳格に遵守することを条件に一部業種の営業再開を5月4日から認めると発表しました。
対象となる業種は以下のとおりです。
○園芸センター,園芸店(路面での店頭受け取りや配達に限る)
○芝の維持管理,造園業
○追加的に必要となった建設事業で以下に関連するもの
 ・配送,物流
 ・放送,通信,デジタルインフラ
 ・その他,物品の運搬やサービスの改善に資する事業
 ・地方自治体による事業
 ・大学
 ・託児所
 ・学校
 ・公共サービス用,商業用,工業用,住居用の開発に係る整地,掘削等
○自動式及びセルフ式の洗車
○予約制による自動車販売
○ゴルフ場の一般開業に向けた準備業務(一般への開放は不可)
○遊戯用船舶のマリーナの一般開業に向けた準備業務(一般への開放は不可)

(2)詳細については,以下の政府発表を御参照ください。
https://news.ontario.ca/opo/en/2020/05/certain-businesses-allowed-to-reopen-under-strict-safety-guidelines.html

2.トロント市保健局を偽った電話詐欺
 5月1日,トロント市公衆衛生官は定例記者会見において,トロント市保健局であると偽って電話をかけ,銀行口座番号等を聞き出す詐欺が発生しているとして注意喚起を呼びかけかけました。トロント市保健局が個人の口座番号や金融情報を聴取することはありませんので,くれぐれも御注意下さい。

3.オンタリオ州の感染者数
 5月1日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規421症例,累計16,608症例(累計死亡:1,121症例,累計回復:10,825症例含む)と発表しました。
 既に州内において緊急事態宣言が発令され,引き続き,不要不急の外出は控え,自宅に滞在することが求められています。また,感染拡大防止は,今後の市民の行動にかかっていることが強調されています。
 他者との2メートルの物理的距離(physical distancing)の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

LINEでのお問い合わせはこちらから

LINEでカナダ留学に関する質問や相談を受け付けています。どこに留学すればいいのかわからない、英語力が心配、現地の生の声を聞きたい、治安は大丈夫なの?など様々なご質問をいただいています。在カナダ15年以上の松下がお返事いたします。
image Friends Added

メールでのお問い合わせはこちらから

お名前*

メールアドレス*

お問い合わせの内容*