カナダの(主に)新型コロナウイルス関連最新情報2020年7月分

トロント領事館のこれまでのメール

コロナ関連トップ
〖2020年〗 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分

〖2020年〗トロント領事館からのお知らせ一斉メール

7月8日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●カナダ連邦政府から新型コロナウイルス感染に関するモデリング(更新)が発表されました。

1.カナダ連邦政府の新型コロナウイルス感染に関するモデリング(更新)
(1)7月8日,カナダ連邦政府は,新型コロナウイルスに関するモデリングを更新しました。今次発表では,新規感染者及び死亡者は着実に減少していること,入院患者数及び重傷治療者数は確実に減少していることが発表されています。
(2)一方で,過去2週間内においてカナダ国内で感染率が高い地域(保健管轄地域)として,オンタリオ州では,ピール地域及びウインザー・エセックス地域(人口10万人あたり40人~101人の感染者),次いでトロント地域(人口10万人あたり17人~40人の感染者)が挙げられています。
(3)今回の短期予測によると,7月17日までの予測感染者数は106,015人 ~111,260人,予測死者数は8,560人~8,900人とされています。(参考:カナダ連邦政府のウェブサイトによると,7月8日時点のカナダ国内の感染者数は106,187人,死亡者数は8,711人。)
(4)最後に,カナダ連邦政府は国民に対して,引き続き以下に留意しながら,新型コロナウイルスから自分自身や大切な人を守ろうと呼びかけています。
・情報に基づいた意思決定を行い,感染を減らすために,地元の新型コロナウイルスに関する動向に注意を払う。
・手洗い,咳やくしゃみのエチケット,汚染された表面や物を避ける等の衛生習慣を維持する。
・外出する際は,他人と2メートルの距離を保ち,その距離を保てない場合は,非医療用マスク等を着用する。
・濃厚接触者の数を最小限に絞る。
・密閉空間,密集空間,他者との接触を避ける。
・症状がみられる場合は,どんなに軽度であっても家にこもり,他人に広がらないよう自己隔離する。また,安全なケアを受けるため,地域の保健機関に相談し指導を受ける。
(5)詳細については,以下の政府発表資料を御参照ください。
https://www.canada.ca/content/dam/phac-aspc/documents/services/diseases-maladies/coronavirus-disease-covid-19/epidemiological-economic-research-data/update_covid_19_Canada_epidemiology_modelling_20200708.pdf

2.オンタリオ州の感染者数
 7月8日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規118症例,累計36,178症例(累計死亡:2,700症例,累計回復:31,805症例含む)と発表しました。
 州内では,経済活動等の再開を認める動きが進んでいますが,緊急事態宣言は引き続き発令されている状況にあります。
 外出する際には,緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,他者との2メートルの物理的距離の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

7月9日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●オンタリオ州政府は,緊急事態宣言の下で講じられている措置を7月22日まで延長することを発表しました。

1.オンタリオ州の緊急事態宣言の下で講じられている措置の延長
(1)7月9日,オンタリオ州政府は,緊急事態宣言の下で講じられている措置の期限を7月10日から7月22日まで延長することを発表しました。
(2)緊急事態宣言の下では,引き続き10名を超える人が集まる公共イベント及び集会の禁止措置等が講じられていますが,経済再開計画第2段階への移行に伴い,安全指針を厳格に遵守することを条件に多数の業種で営業再開が認められています。
(3)現在,オンタリオ州議会では,今後の経済再開を慎重に進めていくための取組として,緊急事態宣言の終了(現時点では7月15日)後も緊急事態宣言の下で講じられている措置を継続することを可能にする法案が審議されています。本法案が可決された場合,今後は同法案を根拠としそれらの措置が継続されることとなります。
(4)詳細については,以下を御参照ください。
○州政府発表
http://news.ontario.ca/opo/en/2020/07/ontario-extends-emergency-orders-1.html
○経済再開計画第2段階関連ウェブサイト(ビジネスの再開等の情報)
https://www.ontario.ca/page/reopening-ontario-whats-each-stage#section-2

2.オンタリオ州の感染者数
 7月9日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規170症例,累計36,348症例(累計死亡:2,703症例,累計回復:31,977症例含む)と発表しました。
 州内では,経済活動等の再開を認める動きが進んでいますが,緊急事態宣言は引き続き発令されている状況にあります。
 外出する際には,緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,他者との2メートルの物理的距離の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

7月13日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●オンタリオ州政府は、7月17日(金)から、トロント、ピール、ヨーク等の地域を除く州内で経済再開計画第3段階に移行する旨発表しました。

1.一部の地域を除くオンタリオ州内の経済再開計画第3段階への移行
(1)7月13日、オンタリオ州政府は、7月17日(金)から、以下の地域を除く州内で経済再開計画第3段階に移行する旨発表しました。
〈第2段階に留まる地域〉
トロント、ピール、ヨーク、ハミルトン、ナイアガラ、ダーラム、ハルトン、ラムトン、ウインザー・エセックス、ハルディマンド・ノーフォーク
(2)第3段階に移行する地域では、適切な安全衛生対策を講じることを前提に、ほぼ全てのビジネス及びサービスの再開が認められます。一方で、人々が密集しやすく、他者との物理的な距離を確保することが難しい、又は感染予防のための清掃や衛生管理が困難な以下の場所については、感染拡大を防ぐため、引き続き閉鎖されます。
○遊園地及びウォーターパーク
○ブッフェ形式の飲食サービス
○レストラン・バーでのダンス(雇われた芸人が特別な規則に沿って行う場合を除く)
○宿泊を伴う子供向けキャンプ
○個室カラオケ
○スポーツにおける長時間の身体的接触
○サウナ、蒸し風呂、銭湯、酸素バー
○カジノ等での卓上ゲーム
(3)また、第3段階に移行する地域では、他者との物理的な距離を取ることを条件に、屋内での集会は最大50人まで、屋外での集会は最大100名まで可能となります。これは以下のような行事や場所に適用されます。
屋内や屋外で行われる全ての行事や社会的な集会(パーティ、募金活動、品評会、結婚披露宴、葬儀等)、カジノ、ビンゴホール、ゲーム施設、コンサート、ライブ公演(芸人による演技等)、会議施設、イベント施設、スポーツ施設、フィットネス施設、お祭り、娯楽用のフィットネス教室や音楽教室、映画館、不動産の物件見学、スポーツ大会、レース競技、旅行サービス、ガイドサービス(ボートツアー等)
(3)詳細については、以下を御参照ください。
・州政府発表
https://news.ontario.ca/opo/en/2020/07/nearly-all-businesses-and-public-spaces-to-reopen-in-stage-3.html
・オンタリオ州政府経済再開計画関連サイト
https://www.ontario.ca/page/reopening-ontario-stages#section-0
・オンタリオ州政府経済再開計画第3段階関連サイト
https://www.ontario.ca/page/reopening-ontario-stages#section-3

2.オンタリオ州の感染者数
 7月13日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規116症例,累計36,839症例(累計死亡:2,722症例,累計回復:32,663症例含む)と発表しました。
 州内では,経済活動等の再開を認める動きが進んでいますが,緊急事態宣言は引き続き発令されている状況にあります。
 外出する際には,緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,他者との2メートルの物理的距離の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

7月14日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●7月13日、オンタリオ州議会は、7月15日が期限となっていた緊急事態宣言を7月24日まで延長することを決定しました。

1.オンタリオ州の緊急事態宣言の延長
(1)7月13日、オンタリオ州議会は、3月17日に発令し、7月15日が期限となっていた緊急事態宣言を7月24日まで延長することを決定しました。
(2)現在、州議会において、今後の経済再開を慎重に進めていくための取組として、緊急事態宣言の下で講じられている措置を緊急事態宣言の終了後も継続することを可能にする法案が審議されています。本法案が可決された場合、今後は同法案を根拠とし、それらの措置が継続されることとなります。
(3)再開できるビジネスや施設は、経済再開第3段階に移行する地域と第2段階に留まる地域とで異なりますので、御留意ください。
・オンタリオ州政府経済再開計画関連サイト
https://www.ontario.ca/page/reopening-ontario-stages#section-0

2.オンタリオ州の感染者数
 7月14日午前10時30分現在、オンタリオ州保健省は、州内の新型コロナウイルスの感染者数について、新規111症例、累計36,950症例(累計死亡:2,723症例、累計回復:32,785症例含む)と発表しました。
 州内では、経済活動等の再開を認める動きが進んでいますが、緊急事態宣言は引き続き発令されている状況にあります。
 外出する際には、緊急事態の下で講じられている措置を遵守し、他者との2メートルの物理的距離の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして、引き続き感染予防に努めてください。

7月16日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●オンタリオ州政府は、緊急事態宣言の下で講じられている措置を7月29日まで延長することを発表しました。

●トルドー首相は、カナダ・米国間の国境制限を8月21日まで延長すると発表しました。

1.オンタリオ州の緊急事態宣言の下で講じられている措置の延長
(1)7月16日、オンタリオ州政府は、緊急事態宣言の下で講じられている措置の期限を7月22日から7月29日まで延長することを発表しました。
(2)現在、オンタリオ州議会において、今後の経済再開を慎重に進めていくための取組として、緊急事態宣言の終了(現在は7月24日)後も緊急事態宣言の下で講じられている措置を継続することを可能にする法案が審議されています。本法案が可決された場合、今後は同法案を根拠とし、それらの措置が継続されることとなります。
(3)また、それらの措置(集会人数の規制、ビジネスや施設の営業規制等)は、経済再開第3段階に移行する地域と第2段階に留まる地域とで異なりますので、御留意ください。
・オンタリオ州政府経済再開計画関連サイト
https://www.ontario.ca/page/reopening-ontario-stages#section-0

2.カナダ・米国間の国境制限の延長
 7月16日、トルドー首相は会見において、7月21日までとされていたカナダ・米国間の国境制限を8月21日まで延長すると発表しました。
詳細については、以下のサイトの「Canada-U.S. border restrictions」部分を御参照ください。
https://www.canada.ca/en/public-health/services/diseases/2019-novel-coronavirus-infection/latest-travel-health-advice.html#_Canada-U.S._border_restrictions_1
注:午後5時現在、本延長について、同ウェブサイトには反映されていませんが、今後反映される見込みです。

3.オンタリオ州の感染者数
 7月16日午前10時30分現在、オンタリオ州保健省は、州内の新型コロナウイルスの感染者数について、新規111症例、累計37,163症例(累計死亡:2,737症例、累計回復:33,061症例含む)と発表しました。
 州内では、経済活動等の再開を認める動きが進んでいますが、緊急事態宣言は引き続き発令されている状況にあります。
 外出する際には、緊急事態の下で講じられている措置を遵守し、他者との2メートルの物理的距離の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして、引き続き感染予防に努めてください。

7月20日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●オンタリオ州政府は、経済再開計画第2段階に留まっていた地域のうち、トロント、ピール、ウインザー・エセックスを除く地域を7月24日から経済再開計画第3段階に移行する旨発表しました。

1.一部の地域を除くオンタリオ州内の経済再開計画第3段階への移行
(1)7月20日、オンタリオ州政府は、経済再開計画第2段階に留まっていた地域のうち、トロント、ピール、ウインザー・エセックスを除く地域を7月24日から経済再開計画第3段階に移行する旨発表しました。
(2)第3段階に移行する地域では、適切な安全衛生対策を講じることを前提に、ほぼ全てのビジネス及びサービスの再開が認められます。一方で、人々が密集しやすく、他者との物理的な距離を確保することが難しい、又は感染予防のための清掃や衛生管理が困難な以下の場所については、感染拡大を防ぐため、引き続き閉鎖されます。
○遊園地及びウォーターパーク
○ブッフェ形式の飲食サービス
○レストラン・バーでのダンス(雇われた芸人が特別な規則に沿って行う場合を除く)
○宿泊を伴う子供向けキャンプ
○個室カラオケ
○スポーツにおける長時間の身体的接触
○サウナ、蒸し風呂、銭湯、酸素バー
○カジノ等での卓上ゲーム
(3)また、第3段階に移行する地域では、他者との物理的な距離を取ることを条件に、屋内での集会は最大50人まで、屋外での集会は最大100名まで可能となります。これは以下のような行事や場所に適用されます。
屋内や屋外で行われる全ての行事や社会的な集会(パーティ、募金活動、品評会、結婚披露宴、葬儀等)、カジノ、ビンゴホール、ゲーム施設、コンサート、ライブ公演(芸人による演技等)、会議施設、イベント施設、スポーツ施設、フィットネス施設、お祭り、娯楽用のフィットネス教室や音楽教室、映画館、不動産の物件見学、スポーツ大会、レース競技、旅行サービス、ガイドサービス(ボートツアー等)
(3)詳細については、以下を御参照ください。
・州政府発表
https://news.ontario.ca/opo/en/2020/07/ontario-moving-more-regions-into-stage-3.html
・オンタリオ州政府経済再開計画関連サイト
https://www.ontario.ca/page/reopening-ontario-stages#section-0
・オンタリオ州政府経済再開計画第3段階関連サイト
https://www.ontario.ca/page/reopening-ontario-stages#section-3

2.オンタリオ州の感染者数
 7月20日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規135症例,累計37,739症例(累計死亡:2,752症例,累計回復:33,513症例含む)と発表しました。
 州内では,経済活動等の再開を認める動きが進んでいますが,緊急事態宣言は引き続き発令されている状況にあります。
 外出する際には,緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,他者との2メートルの物理的距離の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。

7月22日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●日本政府は、新型コロナウイルスに関する新たな水際対策強化措置を決定しました。この措置により、7月末までとなっていたカナダに対する検疫強化措置は8月末まで延長されました。

●オンタリオ州議会は、緊急事態宣言終了後も緊急事態の下で講じたれてきた措置を延長することができる法案を採択・裁下し、7月24日の緊急事態宣言終了後も各措置(集会人数の規制、再開できるビジネスの規制等)を30日間延長することを決定しました。

1.日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化(新たな措置)
(1)7月22日、日本政府は、新型コロナウイルスに関する新たな水際対策強化措置を決定しました。この措置により、入国拒否対象地域が新たに17か国追加され、また、これまで対象としていた地域への検疫強化措置は延長されます。
(2)現在、カナダから日本への渡航者は本件措置の対象となっていますが、今回の決定により、7月末日までとなっていた検疫強化措置の実施期間が8月末日まで延長されましたので御注意ください
(3) 詳細については、以下を御参照ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C062.html

2.緊急事態宣言の下で講じられてきた措置について
(1)7月21日、オンタリオ州議会は、緊急事態宣言終了後も緊急事態の下で講じたれてきた措置を延長することができる法案195を採択・裁下しました。
(2)これにより、7月24日の緊急事態宣言終了後も各措置(集会人数の規制、再開できるビジネスの規制等)が30日間延長されることになりました。
(3)また、オンタリオ州政府の決定により、今後も30日間を限度として同措置を何度も延長すること、各種措置の変更・撤廃が可能となります。
(4)詳細については以下を御参照ください。
https://www.ola.org/en/legislative-business/bills/parliament-42/session-1/bill-195

3.オンタリオ州の感染者数
 7月22日午前10時30分現在、オンタリオ州保健省は、州内の新型コロナウイルスの感染者数について、新規165症例、累計38,107症例(累計死亡:2,755症例、累計回復:33,812症例含む)と発表しました。
 州内では、経済活動等の再開を認める動きが進んでいますが、新型コロナウイルス感染を防ぐために講じられている各措置(集会人数の規制、再開できるビジネスの規制等)は続いています。
 外出する際には、他者との2メートルの物理的距離の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして、引き続き感染予防に努めてください。

7月27日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●オンタリオ州議会による緊急事態宣言は7月24日に終了しましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に講じられてきた措置(集会人数の規制、再開できるビジネスの規制等)は州内で引き続き適用されています。

●現在、オンタリオ州内では、トロント、ピール、ウインザー・エセックス地域を除く地域が経済再開計画第3段階に移行していますが、第3段階に移行した地域の中には再び感染者数の増加が見られる地域が出てきていますので、引き続き感染予防に努めてください。

1.新型コロナウイルスの感染拡大防止のための措置の延長等
(1)緊急事態宣言は7月24日に終了しましたが、州内では、これまで緊急事態宣言の下に新型コロナウイルス感染拡大防止の目的で講じられてきた措置(集会人数の規制、再開できるビジネスの規制等)は30日間延長され、引き続き適用されています。また、同措置は、州政府の決定により、今後も30日間を限度として何度も延長されること、および各種措置の変更・撤廃が可能となっています。
(2)現在、オンタリオ州内では、トロント、ピール、ウインザー・エセックス地域を除く地域が経済再開計画第3段階に移行していますが、上記措置は、経済再開計画の段階に応じて異なりますので、御留意ください。
(3)最近の感染者は、20歳から39歳の世代が大きな割合を占めており、州政府、各市で注意喚起されています。また、第3段階に移行した地域の中には再び感染者数の増加が見られる地域も出てきています。
(4)常に御自身がお住まいの地域のウェブサイト等から感染情報を確認し、これまでと同様に、外出時には他者との2メートルの物理的距離の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして、引き続き感染予防に努めてください。
(5)オンタリオ州経済再開計画についての以下のサイトは御参照ください。
https://www.ontario.ca/page/reopening-ontario

2.オンタリオ州の感染者数
 7月27日午前10時30分現在、オンタリオ州保健省は、州内の新型コロナウイルスの感染者数について、新規119症例、累計38,799症例(累計死亡:2,764症例、累計回復:34,461症例含む)と発表しました。

7月29日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●オンタリオ州政府は、トロント及びピール地域を7月31日から経済再開計画第3段階に移行する旨発表しました。

1.一部の地域を除くオンタリオ州内の経済再開計画第3段階への移行
(1)7月29日、オンタリオ州政府は、トロント及びピール地域を7月31日から経済再開計画第3段階に移行する旨発表しました(州内で経済再開計画第2段階に留まる地域は、ウインザー・エセックス地域のみとなります。)。
(2)第3段階に移行する地域では、適切な安全衛生対策を講じることを前提に、ほぼ全てのビジネス及びサービスの再開が認められます。また、他者との物理的な距離を取ることを条件に、屋内での集会は最大50人まで、屋外での集会は最大100人まで可能となります。これは以下のような行事や場所に適用されます。
○屋内や屋外で行われる全ての行事や社会的な集会(パーティ、募金活動、品評会、結婚披露宴、葬儀等)、カジノ、ビンゴホール、ゲーム施設、コンサート、ライブ公演(芸人による演技等)、会議施設、イベント施設、スポーツ施設、フィットネス施設、お祭り、娯楽用のフィットネス教室や音楽教室、映画館、不動産の物件見学、スポーツ大会、レース競技、旅行サービス、ガイドサービス(ボートツアー等)
(3)なお、感染拡大を防ぐため、以下の施設等は引き続き閉鎖されます。
○遊園地及びウォーターパーク
○ブッフェ形式の飲食サービス
○レストラン・バーでのダンス(雇われた芸人が特別な規則に沿って行う場合を除く)
○宿泊を伴う子供向けキャンプ
○個室カラオケ
○スポーツにおける長時間の身体的接触
○サウナ、蒸し風呂、銭湯、酸素バー
○カジノ等での卓上ゲーム
(4)詳細については、以下を御参照ください。
・州政府発表
https://news.ontario.ca/opo/en/2020/07/ontario-moving-toronto-and-peel-region-into-stage-3
・オンタリオ州政府経済再開計画関連サイト
https://www.ontario.ca/page/reopening-ontario-stages#section-0
・オンタリオ州政府経済再開計画第3段階関連サイト
https://www.ontario.ca/page/reopening-ontario-stages#section-3

2.オンタリオ州の感染者数
(1)7月29日午前10時30分現在、オンタリオ州保健省は、州内の新型コロナウイルスの感染者数について、新規76症例、累計38,986症例(累計死亡:2,769症例、累計回復:34,741症例含む)と発表しました。
(2)緊急事態宣言は終了しましたが、州内では、これまで緊急事態宣言の下で新型コロナウイルス感染拡大防止の目的で講じられてきた措置(集会人数の規制等)は引き続き適用されています。
(3)御自身がお住まいの地域のウェブサイト等で常に感染情報を確認し、これまでと同様に、外出時には他者との2メートルの物理的距離の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして、引き続き感染予防に努めてください。

7月30日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●トロント市議会は、8月5日からアパートやコンドミニアムの共用スペース(ロビー、エレベーター、洗濯室等)でマスク等の着用を義務化する条例を可決しました。

●トロント市議会は、8月5日から飲食施設や娯楽施設において、利用者間の物理的距離の確保、施設収容人数と各テーブル着席人数の制限等を求める条例を可決しました。

●オンタリオ州政府は、9月からの学校再開に向けた計画を発表しました。

1.トロント市内のアパートやコンドミニアムでのマスク着用の義務化
(1)7月29日、トロント市議会は、8月5日からアパートやコンドミニアムの共用スペース(ロビー、エレベーター、洗濯室等)でマスクやフェイスカバーの着用を義務化する条例を可決しました。
(2)今後、他の自治体においても同様の動きがあり得ますので、御注意ください。
(3)詳細については、以下を御参照ください。
https://www.toronto.ca/news/toronto-city-council-approves-mandatory-masks-or-face-coverings-in-apartments-and-condominiums/

2.トロント市内の飲食施設や娯楽施設を利用する際の注意事項
(1)7月29日、トロント市議会は、飲食施設や娯楽施設の運営者に対し、利用者の安全を確保するための措置をとることを求める条例を可決しました。主要な内容は以下のとおりです。
○飲食物が提供・消費される屋内外のエリアでは、同エリア入出時、洗面所への移動時、支払い時を除き、利用者が常に着席していることを確保する。
○施設の屋内外において、各テーブルに着席できる人数は10名を超えない数に制限する。
○一度に施設内にいられる人数は、他者との物理的な距離(少なくとも2メートル)を維持できる数に制限する。施設収容人数は基本的に最大100名までとする。
○飲食物が提供・消費される屋内外のエリアの利用者(団体の場合は少なくとも1名)の顧客情報(氏名、電子メール、電話番号)を記録する。
(2)今後、他の自治体においても同様の動きがあり得ますので、御注意ください。
(3)詳細については、以下を御参照ください。
https://www.toronto.ca/legdocs/bylaws/2020/law0665.pdf

3.9月からの学校再開計画
(1)7月30日、オンタリオ州政府は9月からの2020-2021学年度の学校再開に向けた計画を発表しました。発表の主な内容は以下のとおりです。
○小学校(幼稚園から8年生)は、週5日の授業を再開する。
○リスクの低い中学校は、週5日の通常授業を再開する。ほとんどの中学校においては、クラス人数が15人に制限され、対面とオンラインで交互に授業が行われる方式で新学年度を再開する。
○4学年から8学年の生徒及び学校職員は、マスク着用が求められる。
○今後も保護者の希望により、生徒はオンライン授業を継続することができる。
(2)詳細については、以下を御参照ください。
https://news.ontario.ca/opo/en/2020/07/ontario-releases-plan-for-safe-reopening-of-schools-in-september.html

4.オンタリオ州の感染者数
(1)7月30日午前10時30分現在、オンタリオ州保健省は、州内の新型コロナウイルスの感染者数について、新規89症例、累計39,075症例(累計死亡:2,772症例、累計回復:34,906症例含む)と発表しました。
(2)緊急事態宣言は終了しましたが、州内では、これまで緊急事態宣言の新型コロナウイルス感染拡大防止の目的で講じられてきた措置(集会人数の規制等)は引き続き適用されています。
(3)御自身がお住まいの地域のウェブサイト等で常に感染情報を確認し、これまでと同様に、外出時には他者との2メートルの物理的距離の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして、引き続き感染予防に努めてください。

7月31日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●オンタリオ州政府は、飲食施設において顧客の常時着席と同施設の責任者による顧客情報の記録を求める措置を決定しました。

●オンタリオ州政府は、新型コロナウイルスの症例管理、感染者との接触管理等を目的とした携帯電話アプリ「COVIDアラート」の配信を本日から開始した旨発表しました。

1.オンタリオ州のレストラン、バー等の飲食施設を利用する際の注意事項
(1)7月31日、オンタリオ州政府は、レストラン、バー等の飲食施設において顧客の安全を確保するための措置を実施することを決定しました。主要な内容は以下のとおりです。
○飲食施設の屋内外のエリアでは、顧客は、同エリア入出時、洗面所への移動時、支払い時を除き、常に着席していることが求められる。
○飲食施設の責任者は、顧客の氏名、連絡先等の情報を記録し、30日間保持する。
(2)詳細については、以下を御参照ください。
https://news.ontario.ca/mohltc/en/2020/07/ontario-implementing-additional-measures-at-bars-and-restaurants-to-help-limit-the-spread-of-covid-1.html

2.新型コロナウイルスの症例管理、接触管理等のための携帯電話アプリの配信の開始
(1)7月31日、オンタリオ州政府は、連邦政府と連携してオンタリオ州内で開発された新型コロナウイルスの症例管理、感染者との接触管理等を目的とした携帯電話アプリ「COVIDアラート」の配信を本日から開始した旨発表しました。
(2)本アプリは、AppleとGoogle Playのアプリストアから無料でダウンロードすることができます。
(3)このアプリの使用は任意です。プライバシー第一で設計されたものであり、個人情報や位置情報は収集されません。
(4)詳細については、以下の州政府の発表を御参照ください。
https://news.ontario.ca/opo/en/2020/07/covid-alert-available-for-download-beginning-today.html

3.オンタリオ州の感染者数
(1)7月31日午前10時30分現在、オンタリオ州保健省は、州内の新型コロナウイルスの感染者数について、新規134症例、累計39,209症例(累計死亡:2,775症例、累計回復:35,075症例含む)と発表しました。
(2)緊急事態宣言は終了しましたが、州内では、これまで緊急事態宣言の新型コロナウイルス感染拡大防止の目的で講じられてきた措置(集会人数の規制等)は引き続き適用されています。
(3)御自身がお住まいの地域のウェブサイト等で常に感染情報を確認し、これまでと同様に、外出時には他者との2メートルの物理的距離の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして、引き続き感染予防に努めてください。

LINEでのお問い合わせはこちらから

LINEでカナダ留学に関する質問や相談を受け付けています。どこに留学すればいいのかわからない、英語力が心配、現地の生の声を聞きたい、治安は大丈夫なの?など様々なご質問をいただいています。在カナダ15年以上の松下がお返事いたします。
image Friends Added

メールでのお問い合わせはこちらから

お名前*

メールアドレス*

お問い合わせの内容*