カナダ留学、ニューヨーク旅行、ラガーディア空港に到着してから 20190418~0421②

カナダのオンタリオ州ロンドン市在住の、留学エージェントです。
2019年4月18日(木)から21日(日)まで、ニューヨークに一人旅して来ました。自分探しの旅です(^^)

ニューヨーク旅行、カナダのロンドン空港からラガーディア空港への行き方 20190418~0421①
ニューヨーク旅行、ラガーディア空港に到着してから 20190418~0421②
ニューヨーク旅行、到着日の晩ご飯と翌日朝食 20190418~0421③
ニューヨーク旅行、ニューヨーク半日観光 20190418~0421④
ニューヨーク旅行、オンラインビジネスセミナー参加 20190418~0421⑤
ニューヨーク旅行、深夜のマンハッタンで、なかば強引に乗せられてUber初体験して思ったこと20190418~21⑥

トロント空港で、すでにアメリカ入国審査を受けているので、ラガーディア空港には国内線として到着しました。

スグに baggage claim に行き、預けていたスーツケースを受け取りました。

エアカナダでロンドン空港→トロント空港→ニューヨークラガーディア空港に到着したのですが、預けた中型スーツケースのカギ(TSAロック南京錠)が無くなっていました。ベルトが動かされた様子だったので、スーツケースの中身が盗まれたかと心配になりましたが、中身は無事でした。よかった。

✱TSA ロックとは Transportation Security Administration(米国運輸保安庁)が認可している旅行鞄 用の鍵を指します。 通常、預け入れ荷物は施錠が禁止されていますが、TSAロックは空港職員によっ て解錠できる共通鍵穴が装備されているので、鍵を壊さずに内容物の検査が行えます。✱

マンハッタンまでエアポートバスで行くチャレンジをしようかなと思ったので、バス乗り場に行ったのですが、空港バス乗り場が全部わからず。。(エアポートバスでグランド・セントラル駅に行くと、約16ドル、と情報サイトに書いてありました。)

45分ほどウロウロしていたのですが、結局エアポートバスはあきらめてタクシー(イエローキャブ)を使うことにしました。
この時はちょうどラガーディア空港が改装工事をしていたので、タクシー乗り場からシャトルバスに乗せられてタクシー駐車場に移動して、そこからタクシー乗車しました。

イエローキャブの中はこんな感じでした。運転手と乗客の間には、透明な仕切りが入っていて、タクシー運転手が、乗客に後ろから襲われないようになっています。逆にいえば、乗客もタクシー運転手に襲われない、ということですね。透明な仕切りには小窓があって、メモ用紙やお金のやり取りが出来ます。座席前にはテレビモニターがあり、タクシー代の明細などがわかりました。ニュース番組なども視聴出来ました。支払いでクレジットカード決済するマシーンもありました。

ラガーディア空港からマンハッタンのホテル(グランド・セントラル駅)までは、約30分の距離でした。値段は40ドルくらいでした。

無料相談・お問い合わせ

LINEやメールでカナダ留学に関する質問や相談を受け付けています。
どこに留学すればいいのかわからない、英語力が心配、現地の生の声を聞きたい、治安は大丈夫なの?など様々なご質問をいただいています。在カナダ15年以上の松下がお返事いたします。

LINEでお問い合わせ


Friends Added


メールでお問い合わせ


お名前

メールアドレス

お問い合わせの内容