カナダの(主に)新型コロナウイルス関連最新情報2020年9月分

トロント領事館のこれまでのメール

コロナ関連トップ
〖2020年〗 3月分 4月分 5月分 6月分 7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分

〖2020年〗トロント領事館からのお知らせ一斉メール

9月30日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●オンタリオ州政府は、新型コロナウイルス感染に関するモデリングを更新しました。

1.オンタリオ州政府の新型コロナウイルス感染に関するモデリング(更新)
(1)9月30日、オンタリオ州政府は、新型コロナウイルス感染に関するモデリングを更新しました。
(2)今次発表の主な内容は以下のとおりです。
●現在、世界各地は感染の第二波に見舞われている。
●オンタリオ州の症例数は、10月前半に1日あたり1000件前後になる可能性がある。
●オンタリオ州の症例数は現在、約10~12日毎に倍増している。
●オンタリオ州の症例数の増加は、当初は20~39歳の年齢層であったが、現在はすべての年齢層で増加している。
●集中治療室(ICU)の稼働率は現在安定しているが、新型コロナウイルスの入院患者の増加数は増加すると予測されている。
●オンタリオ州では、このまま新型コロナウイルス感染症例が増え続けた場合、平均して200~300人がICUに入院している状態が継続することになるかもしれない。
●感染拡大を減少させるためには、オンタリオ州民が大規模な集まりを避け、物理的な距離を保ち、マスク等の顔を覆うものを身につける等、公衆衛生上の対策を守り続けることが重要であることに変わりはない。
(3)詳細については、以下を御参照ください。
○州政府の発表文
https://news.ontario.ca/en/release/58602/ontario-releases-updated-covid-19-modelling-for-second-wave
○州政府の発表資料(グラフ等)
https://files.ontario.ca/moh-fall-prep-modelling-deck-en-2020-09-30-v2.pdf

2.オンタリオ州の感染者数
 9月30日午前10時30分現在、オンタリオ州保健省は、州内の新型コロナウイルスの感染者数について、新規625症例、累計51,710症例(累計死亡:2,848症例、累計回復:43,907症例含む)と発表しました。
 オンタリオ州内では、新型コロナウイルス新規感染者数は増加傾向となってきており、引き続き、感染防止の目的で講じられている措置や奨励されている措置(レストランや職場等における安全ガイドラインの遵守、物理的な距離の確保、屋内でのマスクの着用、感染が疑われた場合等の適切な自己隔離の実施、集会人数の規制等)を確実に実施することが呼びかけられています。
 在留邦人の皆様におかれては、オンタリオ州政府や御自身がお住まいの地域のウェブサイト等から常に感染情報を確認し、上記措置を遵守しつつ、これまでと同様に感染予防に努めてください。

9月23日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●カナダ連邦政府は、新型コロナウイルス感染に関するモデリングを更新しました。

●オンタリオ州政府は、9月25日から州内の最大60か所の薬局において、無料で新型コロナウイルス感染症の検査を開始することを発表しました。

1.カナダ連邦政府の新型コロナウイルス感染に関するモデリング(更新)
(1)9月22日、カナダ連邦政府は、新型コロナウイルス感染に関するモデリングを更新しました。
(2)今次発表の主な内容は以下のとおりです。
○カナダ全土にて感染が拡大しており、特に西側の州での拡大の傾向は大きい。
○6月下旬以降、若齢層(20~39歳)における感染拡大が顕著
○早期検出と対応が感染拡大防止に重要。
○入院者数が増加の兆候、死者数は低い水準を維持。
○短期的予測
 ・10月2日の感染者数予測は、150,780人~155,795人。
 ・10月2日の死者数予測は、9,220人~9,300人。
○長期的予測
カナダは、現在感染拡大の岐路にいて、接触機会を減らす個人の行動が未来を決める。
 ・接触機会が現状維持なら感染再流行。
 ・接触機会が増加すればより早く大きな感染再流行。
 ・接触機会が減少すれば感染は制御下に。
○感染を制御可能なレベルに保つためには、保健当局のみならず個人の取組が重要。
○諸外国の感染再流行は第一波を上回る。
○秋冬はより警戒が必要。
(3)詳細については、以下のリンクから9月22日付政府発表資料を御参照ください。
https://www.canada.ca/en/public-health/services/diseases/coronavirus-disease-covid-19/epidemiological-economic-research-data/mathematical-modelling.html

2.薬局における新型コロナウイルス感染症検査の開始
(1)23日、オンタリオ州政府は、25日から州内の最大60か所の薬局において、無料で新型コロナウイルス感染症の検査を開始すること、今後数週間において更に検査が可能な薬局を拡大する方針であることを発表しました。薬局の検査には事前に予約を取る必要があります。
(2)詳細については、以下を御参照ください。
・政府発表
https://news.ontario.ca/en/release/58492/ontario-expands-covid-19-testing-to-pharmacies
・COVID19の検査を実施する薬局のリスト
https://news.ontario.ca/en/backgrounder/58491/ontario-expands-covid-19-testing-to-pharmacies-1

3.オンタリオ州の感染者数
 9月23日午前10時30分現在、オンタリオ州保健省は、州内の新型コロナウイルスの感染者数について、新規335症例、累計48,087症例(累計死亡:2,835症例、累計回復:41,600症例含む)と発表しました。
 オンタリオ州内では、9月に入り新型コロナウイルス新規感染者数は増加傾向となってきており、引き続き、感染防止の目的で講じられている措置や奨励されている措置(レストランや職場等における安全ガイドラインの遵守、物理的な距離の確保、屋内でのマスクの着用、感染が疑われた場合等の適切な自己隔離の実施、集会人数の規制等)を確実に実施することが呼びかけられています。
 在留邦人の皆様におかれては、常に御自身がお住まいの地域のウェブサイト等で感染情報を確認し、上記措置を遵守しつつ、これまでと同様に感染予防に努めてください。

9月19日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●オンタリオ州政府は、18日から実施している感染拡大地域(トロント地域、ピール地域、オタワ地域)に対する公共イベント及び集会の人数制限の上限の引き下げをオンタリオ州内全域に拡大することを発表しました。

1.オンタリオ州の公共イベント及び集会人数の制限
(1)9月19日、オンタリオ州政府は、18日から実施した感染拡大地域(トロント地域、ピール地域、オタワ地域)に対する公共イベント及び集会の人数制限の上限の引き下げを、オンタリオ州内全域に拡大することを発表しました。人数制限は以下のとおりです。
・屋内のイベント及び集会は10名まで(従来の制限は50名)
・屋外のイベント及び集会は25名まで(従来の制限は100名)
(2)この制限には、個人宅、裏庭、公園、その他のレクリエーションエリアで開催されるパーティー、ディナー、バーベキュー、結婚披露宴などの社交的な集まりが含まれます。
(3)詳細については、以下を御参照ください。
○州政府発表
https://news.ontario.ca/en/release/58449/ontario-limits-the-size-of-unmonitored-and-private-social-gatherings-across-entire-province

Ontario Newsroom | Salle de presse de l’Ontario
We’re sorry but Ontario Newsroom doesn’t work properly without JavaScript enabled. Please enable it to continue.
news.ontario.ca

2.オンタリオ州の感染者数
 9月19日午前10時30分現在、オンタリオ州保健省は、州内の新型コロナウイルスの感染者数について、新規407症例、累計46,484症例(累計死亡:2,826症例、累計回復:40,777症例含む)と発表しました。
 オンタリオ州内では、9月に入り新型コロナウイルス新規感染者数は増加傾向となってきており、引き続き、感染防止の目的で講じられている措置や奨励されている措置(レストランや職場等における安全ガイドラインの遵守、物理的な距離の確保、屋内でのマスクの着用、感染が疑われた場合等の適切な自己隔離の実施、集会人数の規制等)を確実に実施することが呼びかけられています。
 在留邦人の皆様におかれては、今後の第二波に備え、常に御自身がお住まいの地域のウェブサイト等で感染情報を確認し、上記措置を遵守しつつ、これまでと同様に感染予防に努めてください。

9月17日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●オンタリオ州政府は、感染が拡大しているトロント地域、ピール地域、オタワ地域の公共イベント及び集会の人数制限の上限を、屋内は10名まで、屋外は25名までに引き下げました。

1.オンタリオ州の公共イベント及び集会人数の制限
(1)9月17日、オンタリオ州政府は、感染が拡大しているトロント地域、ピール地域、オタワ地域について、経済再開計画第3段階の規則を一部改定し、9月18日から公共イベント及び集会の人数制限の上限を以下のとおり引き下げることを決定しました。
・屋内のイベント及び集会は10名まで(従来の制限は50名)
・屋外のイベント及び集会は25名まで(従来の制限は100名)
(2)この制限には、個人宅、裏庭、公園、その他のレクリエーションエリアで開催されるパーティー、ディナー、バーベキュー、結婚披露宴などの社交的な集まりが含まれます。
(3)詳細については、以下を御参照ください。
○州政府発表
https://news.ontario.ca/en/release/58402/lower-limits-for-unmonitored-and-private-social-gatherings-in-ottawa-peel-and-toronto-regions
Ontario Newsroom
We’re sorry but Ontario Newsroom doesn’t work properly without JavaScript enabled. Please enable it to continue.
news.ontario.ca

2.オンタリオ州の感染者数
 9月17日午前10時30分現在、オンタリオ州保健省は、州内の新型コロナウイルスの感染者数について、新規293症例、累計45,676症例(累計死亡:2,825症例、累計回復:40,424症例含む)と発表しました。
 オンタリオ州内では、9月に入り新型コロナウイルス新規感染者数が増加傾向となってきており、引き続き、感染防止の目的で講じられている措置や奨励されている措置(レストランや職場等における安全ガイドラインの遵守、物理的な距離の確保、屋内でのマスクの着用、感染が疑われた場合等の適切な自己隔離の実施、集会人数の規制等)を確実に実施することが呼びかけられています。
 在留邦人の皆様におかれては、今後の第二波に備え、常に御自身がお住まいの地域のウェブサイト等で感染情報を確認し、上記措置を遵守しつつ、これまでと同様に感染予防に努めてください。

9月14日:トロント領事館の一斉メールから転載

くわしくは在トロント日本領事館、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報をごらんください。

●新規感染者数が増加傾向に転じています。
●御自身がお住まいの地域のウェブサイト等で感染情報を確認し、これまでと同様に、外出時には他者との2メートルの物理的距離の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして、引き続き感染予防に努めてください。

1.フォード・オンタリオ州首相及びトーリー・トロント市長は、本日のそれぞれの会見において、最近の新型コロナウイルス新規感染者数の増加傾向について改めて懸念を示しました。また、感染の第二波に向けた準備は州内及び市内で行っているものの、まずは、感染拡大を防止する取組が重要であり、引き続き、感染防止の目的で講じられている措置や奨励されている措置(レストランや職場等における安全ガイドラインの遵守、物理的な距離の確保、屋内でのマスクの着用、感染が疑われた場合等の適切な自己隔離の実施、集会人数の規制等)を確実に実施するよう住民に要請しました

2.本日の新規感染数は313症例でした。8月の同時期に100名以下で推移していたことに鑑みると、9月に入り新規感染者が日毎に増加しており、その傾向が顕著になってきています。

3.地域別でみると、本日はトロント地域が112名、ピール地域71名の新規感染者がでており、いずれの地域も昨日の感染者数の2倍となっています。年代別では、20歳~39歳が167名となっており、新規感染者の50%以上を占めています。

4.在留邦人の皆様におかれては、今後の第二波に備え、常に御自身がお住まいの地域のウェブサイト等で感染情報を確認し、これまでと同様に、外出時には他者との2メートルの物理的距離の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして、引き続き感染予防に努めてください。

LINEでのお問い合わせはこちらから

LINEでカナダ留学に関する質問や相談を受け付けています。どこに留学すればいいのかわからない、英語力が心配、現地の生の声を聞きたい、治安は大丈夫なの?など様々なご質問をいただいています。在カナダ15年以上の松下がお返事いたします。
image Friends Added

メールでのお問い合わせはこちらから

お名前*

メールアドレス*

お問い合わせの内容*